実体験!タイでのスマホ、「イモトのwifi」と「タイAISのシム」を比較

このブログで何度かタイで携帯を使う方法を書いてきました「続・タイで日本の携帯を使う方法」「日本のスマホをタイで使う ※追記あり」。私のおすすめはシムフリー携帯にてタイのシムを使うことですが、今回の同行者の中には、シムフリーって何?という方がまだまだいるなと実感。というのも、私以外の8名がイモトのwifiを使っており、なぜシムフリー携帯を使わないの?と聞いても、「そんな方法があったのですね・・」みたいな。その中には、タイリピート4回目や20回目の人もいました。
そして、私は今回もタイのシムを使用しましたしたが、タイではなく日本で購入したものをセッティングしてみました。ちょっとしたトラブルもあったりで、タイで自らの携帯を使いたい方の参考になるかと思います。それと、同行者がイモトのwifiを実際に使用してみた感想も併せてレポートしようと思います。

IMG_3199 (1)

イモトのwifiとタイシムの料金比較

以前のブログで一例として料金比較を書きました「タイで携帯使用。イモトのwifiとタイシムはどっちが安い?」。実際に、友人が今回のタイ滞在で支払った金額を確認して、めちゃくちゃ高くて驚きました。私がタイシムを利用した料金と比較してみると。

IMG_3198

旅程(12/1~12/6)

タイのシム(4G) 640円
イモトのwifi(3G) 6,564円
イモトのwifi(4G) 10,164円

※イモトのwifiには保険のあんしんパック(300円/1日)と受渡手数料(500円)が含まれます。

イモトのwifiは、タイのシム4Gに比べて3Gと低いのに料金は10倍、同じ4Gにしたら15倍の料金になります。一応、wifiルーターなので5名までシェアできるとありますが、私の携帯もシェアできますのでね。友人達はイモトのwifiは4Gを3台レンタルしてました。。うーん。

また、イモトのwifiの料金は日本発着の時間で日数計算されるとのこと。つまり、帰国が朝の7時だろうと1日と換算されるそうです。今回の旅程だと実質5日間しかタイにはいませんが、6日間の料金になります。

ちなみに、私のシムは日本で購入したもので、タイの空港で販売しているものより安く購入しました。タイの空港では299バーツ(約1040円)で販売されてるものです。

イモトwifiを使ってみた感想

料金だけなら圧倒的にタイのシムが良いのですが、使い勝手の部分ではどうか?というのを友人が利用した感想を聞いてみたところ。

「電池が持たない。」

wifiルーターを使ったことある方ならご存知だと思いますが、電池の持ちが短い。まぁ、これはスマホでも同じことが言えますが、複数人で接続した際の電池消耗が激しいことは確かです。ゴルフ組の場合、朝に充電満タンにして夕方にもう一度充電補充する感じだそうです。

また、

「複数人での行動が必須になって窮屈。」

旅慣れてくると、別々に行動したくなるもの。でも、離れてしまったらwifiが使えないので連絡を取りようがありません。特に今回のメンバーは個性が強かったのでね。

最終的な友人の評価は、「料金は日本のスマホを普通に使ってた時の1/3にはなったけど、使い勝手は良くなかった」でした。

イモトのwifiを返却

感想聞く前から、私は絶対にレンタルしないと思うイモトのwifiですが、友人が返却をするというのでついて行ってみました。返却予定日にはイモトのwifiからメールが届くようになっていました。こういうところはしっかりしてますよね。

IMG_3200

地図を参照しながら返却ブースに向かうと、カウンターは大混雑。人気ですね~

IMG_3201

国にもよるけど、タイでは高いよ~と大声で言いたくなりつつも、この行列を並んで返却?と嫌だなと思ってたところ、カウンター右に返却ボックスを発見。

IMG_3202

こちらに入れて、返却完了でした。

日本で購入したタイのシム

今回、私がアマゾンで購入したタイのシムがこちら。

IMG_3191

アマゾンで購入できます。

IMG_3192

タイで299バーツ(約1040円)だと知っていたので、約400円安いし試しに使ってみようと購入しました。

IMG_3193

私のシムフリー携帯はHUAWEI P9 LITE、日本ではドコモのシムをいれて使ってます。これに日本で購入したタイのシムをいれて使おうとしました。デュアルSIM管理なので、シムを入れ替えないで済むのが便利。これを行きの飛行機の中でやってました。

IMG_3196

これはペーパークリップでも代用できます。

IMG_3197

ドコモシムの横に入れて閉じて、シム入れ終了。

IMG_3194

そして、タイ・スワンナプーム空港に到着。説明書通りに設定をしてみたところ。

繋がらない。。

何か間違った?と思い、電源を切ってたり、シムを入れ替えたりしたけど、繋がらない。うーん、不良品?と思い、空港にあるタイシムの会社であるAISカウンターで聞いてみることに。

仕方なく行列をしているカウンターに並び、店員にシムを入れたけど繋がらないと伝えてスマホを渡しました。そこで、店員がいくつかの操作をして、「OK」とスマホを返してくれたので、ネットをチェックしてみたところ、完璧に繋がりました。

うーん、説明書不足だ!

と思いつつも、繋がったのでOKと思い移動しました。どちらにしても、タイの空港で購入する400円安かったので良かったかな。同じようなトラブルの場合は、空港にある購入したタイのシム会社のカウンターへ行くと良いですね。

タイのシムは使えるぞ

昨年購入したシムフリースマホHUAWEI P9 LITEは、今回の旅行でもレストランの予約やWEBでの調べもの、暇つぶしのゲーム等等、大活躍をしてくれました。

あらためて、タイでスマホ使うならシムフリースマホでタイのシムを使うのがベスト!だと思います。自分のスマホをシムフリーにしてない方は、明日にでもキャリアに行ってシムフリーにしてみて下さい。0円~3000円でできますよ~

~thaiuniおっさんのつぶやき~
あらためて友人にタイシムを使ったら?と聞いたところ、次回からはそうする!とのこと。最初から話を聞けばよいのにねぇ~

次はTRUEを試してみようかと思う。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
ぜひとも「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。

 

実体験!タイでのスマホ、「イモトのwifi」と「タイAISのシム」を比較” への1件のコメント

  1. ピンバック: 12/1~12/6タイを案内してきました♪バンコク2泊、パタヤ2泊 | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。