バンコクのジンギスカン「しろくま屋」。美味しかったぁ~※実食編

今年になり、ブログを通じてタイに関しての相談をいくつか頂いております。先日も東京の大学生さんから「外国で働いている方へのインタビューをしたい」との依頼がありました。しかし、私の拠点は日本になりますので、趣旨と違うとお伝えしてお断りをしました。私がタイにいると思っている方が多いようなので、あらためて私は日本に住んでいるということを、ここでお伝えしたいと思います(笑)。
このようにいくつかご相談を頂いた方の中で、昨年からバンコクでジンギスカン屋をはじめた方がいらっしゃいました。日本では安定したIT関連の会社を経営しており、国内での限界を感じタイへの進出を決めたそうです。日本でしかお会いしてなかったので、どのようなお店をやられているのかを直接見たく、今回のバンコク訪問でお店に伺いました。実際にコンセプトやこだわりを聞いて「このお店ならバンコクにおける日本外食で勝ち残れるかも」と思う反面、「ここまでやらないど厳しいんだよな」とも思いました。本日は、めっちゃこだわっている「北海道しろくま屋」さんを紹介したいと思います。かなり長文になりそうなので「実食編」と「こだわり編」の2つに分けて紹介します。

DSCF5245

バンコク北海道しろくま屋のジンギスカンで飲む

北海道しろくま屋の立地

スクンビット通りからソイ23に入って右へ曲がり、更に左に曲がった左側。タクシーで行く場合は「スクンビットソイ23(イーシップサーム)、YOUNG PLACE(ヤングプレイス)」というと分かりやすいです。BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅からは15分位と少し歩きますね。バンコク在住の方なら誰でも知ってる場所だと思います。

DSCF5244640

北海道しろくま屋の店内

テーブル席と座敷(掘りこたつ)に分かれてます。私が座ったのはテーブル席ですが、やや明るめの店内で清潔感がありました。画像は座敷(掘こたつ)です。

DSCF5269640

北海道しろくま屋のメニュー

肉メニューは4種類、生ラム肉の「ロース380バーツ」と「肩ロース350バーツ」、冷凍ラム肉の「ロースと肩ロースのミックス299バーツ」、豚肉の「豚トロ260バーツ」。この4種類のいづれか1つをオーダーすれば、野菜、カレーが食べ放題になります。ちなみにライスは別売(日本産250バーツ、タイ産120バーツ)になります。

酒のつまみも充実しており、イカの塩辛、たこわさび、辛子明太子、ザンギ、蟹味噌甲羅焼き、サーモンたたきなど。また、店名にある北海道というのもあり、刺身も充実してました。その他メニューも沢山あるのでWEBページを参照下さい。

まず、私たちが食べたのが生ラム肉のジンギスカン。

DSCF5246

注文したらスタッフが焼いてくれます。

DSCF5246407

しっかりと教育されているのか、手際よく野菜と肉厚のジンギスカンを並べていきます。

DSCF5250

5.6分して焼き上がり。

DSCF5252640

専用のタレに付けて食べたところ。

うまい!!

柔らかくしっかりとした肉の感触があります。旨みが口の中に広がり、ビールがすすむすすむ。思わず「ライス!」と言いたくなりましたが、飲めなくなりそうだったので我慢し、肉をおかわりしました。

DSCF5253640

数年前に日本でも生ジンギスカン屋が流行りましたが、その時に流行りに乗って出したお店なんかより数倍美味しいラム肉でした。去年食べた、恵比寿の人気店にも引けを取らない味じゃないかなと思いました(味覚は人それぞれなのでね)。

続いて、エビのアヒージョ。

DSCF5254640

エビのプリップリ感がたまらない。にんにくの香りが食欲をそそり、エリンギマイタケが美味しい!ここでお酒をビールからハイボールに変更しました。

続いて、揚げごぼう。

DSCF5256401

軽く塩がかかっており、つまみにはピッタリ。止まらないやめられないモードに。

そして、お店の人気メニューであるラム肉のハンバーグ。

DSCF5255640

ラム肉のハンバーグは初体験でしたが、美味しい!!

牛肉のようなしつこさがなく、後味が抜けるようなイメージ。もたれないような感じです。なのに肉感がしっかりとあるので、ボリューム感があります。ラム肉ハンバーグを食べたことない方は、ぜひ食べて欲しいですね。

次に、明太子のアヒージョ(試作品)。

DSCF5257640

実は、今回同席させて頂いた方の1人が、シラチャで有名な料理人でした。こちらの店舗に月に1度来て新メニューの開発をしており、その試作品が「明太子のアヒージョ」。もしかしたら、今月後半にはメニューにあるかもしれません。ポテトと明太子のコンビが最高の一品でした。

飲んでた食べてお腹がいっぱいになってきたのですが、食べ放題のカレーが気になってルーだけ頂くことに。

DSCF5258640

しっかりと煮込んだ日本風のカレー。辛味を抑えているのでお子さんでも大丈夫だと思います。絡みが足りない方は、カレーホットを入れば大人の辛さになります。このような気配りが嬉しいところ。

DSCF5260640

ちなみに、食べ放題の野菜はこんな感じ。

DSCF5259640

野菜を焼いて、野菜カレーとしてお子さんに食べさせるも身体に良いかもしれませんね。

お腹が膨れてきたので、お酒をレモンサワーに変更。

DSCF5266640

このレモンの量すごいでしょ!?このレモン全てが凍っていて氷代わりになってます。タイでレモンって少ないと思うのだけど、このこだわりに感動。

DSCF5267640

飲んで食べての2時間ちょっと。バンコクのジンギスカンに感動しました。

おすすめしたいターゲット

バンコクで美味しいジンギスカンを食べたい人はもちろん、美味しいつまみとお酒を飲みたい方にもおすすめ。グルメなオーナーがこだわったメニューやお酒は、食通の方でも満足できると思います。

また、家族で寛げるアイテムが沢山あります。詳しくは「こだわり編」で紹介したいと思いますが、現地滞在のご家族には行ってもらいたいな。お子さん喜ぶと思います。

バンコク北海道しろくま屋の店舗情報

店名:北海道しろくま屋(HOKKAIDO SHROKUMAYA)
営業時間:月~金17:00~0:00、土日祭11:00~14:00,16:00~23:00 火~金17:00~0:00、日・禁酒日16:00~23:00
定休日:なし 月曜日
※オーナーより連絡ありました。2017/11/13
住所:120/29-30 Soi23 Sukhunvit Rd.,Klongton Nua, Watana,Bangkok 10110 Thailand
電話:098-661-8898(日本人直通)
WEB:http://sirokumaya.com/
食べた料理:生ジンギスカン、エビのアヒージョ、ごぼう揚げ、ラム肉ハンバーグ、明太子アヒージョ、カレー、生ビール、ハイボール、レモンサワー

~thaiuniおっさんのつぶやき~
日本でも、ここまでこだわったジンギスカン屋は少ないと思う。やはりグルメなオーナーが手がけるお店は良いですね~、タイで飲食ビジネスを成功させるヒントになると思いますよ。

これ安い!来月のタイ旅行用に買ってみた。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。

バンコクのジンギスカン「しろくま屋」。美味しかったぁ~※実食編” への2件のコメント

  1. ピンバック: 11/1-5タイに行ってきました♪いろいろチェックしてきましたよ。 | タイフリークブログ by thai-uni

  2. ピンバック: バンコクのジンギスカン屋。ここまでしなきゃね!※こだわり編 | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。