プミポン国王火葬式に伴うバンコク公共機関、交通機関について

早いもので10月も後半に差し掛かりました。先月書いたブログ「2017年10月のタイ旅行はご注意下さい。」にて、10月26日に行われる火葬式に伴い注意すべきことを書きました。更に詳しいことがタイ国観光庁のWEBページにありましたので、注意点を列記したいと思います。
私がお手伝いしているタイ古式マッサージ店のタイ人スタッフは、今月頭からタイに戻っています。きっと彼女も火葬式に参列するのだと思います。再度になりますが、アホな日本人だと思われないような行動をお願いします。

90%以上が黒い服

約1年前に行った時はほとんどのタイ人が黒い服を着用してたボート乗り場。

火葬式に伴う交通機関の状況

プミポン元国王の火葬式に伴い、各交通機関の運行状況は以下になります。

BTS

・26日は全線無料
・26日は26時まで運行
・25~27日はスクンビット線オンヌット駅からサムローン間及びシーロム線ウォンウェンヤイ駅からベーリン駅は無料
※WEBサイトより転記してますが、駅が重複してる部分があります。これは謎なので、平日に大使館へ確認できたら追記します。

MRT

・26日はブルーライン無料
・25~27日5:30~12:00までパープルライン無料
・26日はブルーライン、パープルラインは26時まで運行

BRT

・25~27日は全線無料

エアポートリンク

・25~27日は全線無料
・26日は26まで運行
・10分間隔で運行

10月18日時点での発表になります。26日は、ほとんどの公共交通期間は無料で利用できるようです。

火葬式に伴う公共機関・娯楽施設の状況

プミポン元国王の火葬式に伴い、公共機関、娯楽施設の営業状況は以下になります。

26日終日休業及び休館する主な施設

・タイ国内のすべての銀行の全支店
・タイ郵便
・タイ証券取引所
・タイ赤十字
・在タイ日本国大使館
・セントラルグループ(セントラルワールド、セントラルプラザラマ2は通常営業)
・伊勢丹
・Makor Cineplex
・Thai Film Archive
・バンコク アート&カルチャーセンター
・サイアムニラミット(バンコク及びパタヤ)
・ドリームワールド
・サファリワールド
・サイアムパーク
・ダイナソープラネット

26日一部休業する主な施設

・テスコロータス全店舗 14時から休業
・マクロ全店舗 15時から休業
・セブンイレブン全店舗 14時半から休業
・Trueタイ国内全店舗 14時半から休業(空港店は通常営業)

また、チョンブリー県の終日休業する施設もありました。詳細はタイ国政府観光庁ページをご覧下さい。
https://www.thailandtravel.or.jp/news/24295/

ここまで自粛されているバンコクで騒ぐ人もいないと思いますが、くれぐれも行動や言動には注意をして下さい。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
26日、私は大阪出張予定で少しはタイに近づくのかな。これから始まる新しいタイランドに注目したいと思う。

たまには、真面目にタイを見つめるのも良いと思う。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。