明星「サイアムヘリテイジ監修トムヤムエビワンタンスープ」を食べてみた。

最近のコンビニには、必ずといって良いほどタイ関連商品が置いてあります。その多くは食料品になり、トムヤムクン、グリーンカレー、ガパオガイなどです。少し前に紹介したタイすき「エースコックの「スープはるさめタイすき風」を食べてみた。」なども出てきて、タイ料理人気は衰えを知らないなと感じる今日この頃。またもや、ちょっと食べてみたい物を発見!それは「サイアムヘリテイジ監修トムヤムエビワンタンスープ」。
ただ、私はサイアムヘリテイジ「東京でタイ料理ランチ inサイアムヘリテイジ東京」には良い印象が無かったので、全く期待せずに食べてみました。それが良かったのか分かりませんが、トムヤムクン苦手な私でも美味しく食べれました。やるな明星ってことで、本日はこちらの食レポになります。

IMG_2915

トムヤムワンタンとは

何度か紹介してますが、タイ語で「トム」は煮る、「ヤム」は混ぜるの意味になります。ただ、トムヤム味といわれているように、トムヤムクンスープを基本とした味を指す意味で捉える人も多いようです。三省堂大辞林では「酸味と辛味が混ざり合った、タイの代表的スープ」とあります。

そのトムヤムスープにワンタンを入れたのが「トムヤムワンタン」となります。ワンタン入りのトムヤムスープはタイで食べたことないので、日本用にアレンジされたものだと思います。ちなみに、明星の他にマルちゃんでも「ワンタントムヤムクン味」が出てます。

トムヤムクンの説明はこちらをどうぞ
⇒「世界三大スープ・トムヤムクンの抗がん作用。

サイアムヘリテイジ監修トムヤムエビワンタンスープ

監修をしているサイアムヘリテイジは、タイセレクトプレミアム認定店です。また、タイ国政府観光庁の協力商品でもあります。同じ商品でも、監修を入れると入れないとでは全く違う印象になるのだと思う。だって、マルちゃんより美味しいんじゃないかと思うからね。

IMG_2917

いつものように、原材料をチェック。

IMG_2916 (1)

やはり、カップ系のものは原材料見ちゃダメですね。添加物だらけですわ。目を閉じまーす。笑

そして、中身をチェックしてみると。小さなワンタンが3つ。

IMG_2919

そして、後入れの粉末スープと調味油が入ってます。

IMG_2920

何となく「少なっ」と思うのは私だけかな。カップの大きさに割にはガランガランって感じがする。

粉末スープと後入れ調味油を取り出したところにお湯を入れます。

IMG_2921

蓋をして4分待ちます。

IMG_2923

ワンタンが柔らかくなったところに、粉末スープと調味油を入れれます。

IMG_2924

かき混ぜて完成。

IMG_2925

早速、一口食べたところ。

「美味し!!」

少し強めの酸味と辛味のバランスが良く、ワンタンに合います。スープとしてバッチリな味で、ワンタンが入っているので食事としても考えれかな。ダイエットしてたら、これで十分かもしれない。

あっという間に完食しました。

おすすめしたいターゲット

71カロリーと低カロリーなのに、しっかり食べた感があるので、ダイエットしている方におすすめ。トムヤムスープとワンタンを楽しめるので、私は最初の印象より満足しました。おにぎりとこのスープで満足できると思う。ただし、炭水化物が10.3gあるので、炭水化物ダイエットしている方には向かないかも。

手軽に食べれるトムヤムスープですね。美味しかったです。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
私的には、同じ系列のサイアムセラドンは○、サイアムヘリテイジは×だった。場所によってサービスが変わるのは仕方ないが、東京が池袋と同じ内容だったら良いのになと思う。どうにかなりませんかね~

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。