夏休みに初めてバンコクへ行く方へ、外したくないタイ料理と注意点

今日から夏の高校野球が始まる予定が、台風5号の影響で開会式が3年ぶりに順延になりました。熱い夏が始まるって感じです。学生だけでなく、この時期は社会人もお盆休みなどの夏休みが多くなる時期、そして、タイへ旅立つ人が多い時期でもあります。
本日は、タイ初めての方でも1回でタイを好きになってもらえるよう、私からバンコクの外したくないタイ料理店を紹介したいと思います。そして、楽しく過ごす為の注意点も書こうと思います。

IMG_1563s

8月のタイの気候

8月のタイは雨季になります。ただ、雨季といっても日本の梅雨のような気候ではなく、意外と晴れ間が多いのが特徴です。その代わり、雨が降る時はドカーっと豪雨になるので、傘などでカバーするのが困難なほど。なので、観光とかには濡れても良いような靴(サンダル)などが良いと思います。

そして、意外と晴れ間が多いので、暑さ対策もしっかりしておいて下さい。基本は日本の夏と同じような対策で大丈夫だと思います。ただし、蚊には注意して下さい。いろいろ伝染病がありますから。ホテルのグレードによりますが、部屋に蚊がいるってこともあるのでね。
タイではデング熱にご注意ください。万が一のために
タイでもジカ熱、毎年5名ほどは発症。

初めてのタイで「外したくないタイ料理店」

バンコクには様々な美味しい料理を出すレストランが沢山あります。特にイタリアンやフレンチは美味しく、いくつかおすすめしたいお店もありますが、今回は初めてのタイ旅行の方対象にランチとディナーで、外して欲しくないタイ料理店をそれぞれ2店舗ずつ紹介します。三大寺院やアユタヤ観光と一緒にタイ料理も楽しんでもらえたらと思います。

バンコクの外して欲しくないタイ料理店(ディナー編)

ソンブーン

定番のシーフードタイ料理店。量も多いので、いろいろ食べたいなら2人以上で行くことをおすすめします。タイ常連の何人かの友人は、「ここは行かない」って人がいます。ちょっと脂っぽいのが辛くなる年代の人たちですが、若い人には美味しく食べれると思います。おすすめは、プーパッポンカリー(蟹のカレー卵炒め)とパックブーンファイデーン(空芯菜炒め)。
バンコク行ったら一度は行くべきソンブーン(สมบูรณ์)の店舗。行き方。

サバイジャイ

タイのローカルっぽい雰囲気のお店。タイ人も多く来るお店なので、味はタイ人好みなのだと思う。おすすめはガイヤーン。タイではパサパサしているガイヤーンが多い中、こちらのはジューシー。その他のタイ料理も美味しいです。
http://www.bangkoknavi.com/food/537/

バンコクの外して欲しくないタイ料理店(ランチ編)

ターミナル21フードコート

バンコクに数あるフードコートの中でも、リーズナブルな価格設定であり、とても清潔感のあるフードコートになります。スペースも広いので、比較的簡単に席を確保することができます。ランチをした後の動きもしやすく、午後の作戦会議をするにも良い場所になります。
バンコクのサイアムパラゴンとエンポリアムのフードコートを比較してみた。

ガイトーンプラトゥーナム

日本にも進出してきたピンクのカオマンガイ屋さん。最近のニュースでは、あの中国人が行列をして食べているとか。中国人も並ぶんだと思いました。ランチ時は並ぶと思うので、時間に余裕を持って行くと良いと思います。
カオマンガイの美味しさ

バンコクの外して欲しくないタイ料理店(夜食編)

クイッティアオ屋台

夜食におすすめしたいのがクイッティアオの屋台。夜になるといくつか出ますが、おすすめしたいのがシーロムにある屋台。友人に紹介してもらったところですが、飲んだ後にピッタリ。少し濃い目の味付けですが、量が多くないので軽く完食できます。
タイラーメンก๋วยเตี๋ยว(クイッティオ)。バンコクでオススメのお店

きっと、パック旅行だと3日位しか動けないと思います。三大寺院やアユタヤなどの観光をすると動ける日も少なくなりますが、2日位は食べ歩きたいもの。時間を作って、タイ料理を楽しんで下さいね!

この時期(8月)のタイ旅行注意事項

冒頭にも書きましたが、タイの雨季を考えた行動が大切です。以前にも雨季の過ごし方は紹介しましたが「タイの雨季を楽しむ。おすすめな過ごし方」、時間にゆとりを持って動く事が大切。

一旦雨が降り始めるとドカーっと降り、動くのが大変。タクシー移動しようと思っても、乗車拒否されることが多くなり、渋滞も激しくなります。無理やり動いたとしても、ずぶ濡れになるのは必須ですし、濡れた服ではその後の行動に制限がかかることも。そんな時は動かないと決めて、近くで楽しめる場所を探しましょう。

この時期は分刻みで動くタイムスケジュールなどは作らずに、ざっくりとしたスケジュール調整が良いです。マイペンライ(大丈夫・気にしない)を心に持ちつつ行動すると、違った旅の楽しさが見えてくるかもしれませんよ。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイはのんびり過ごすに限ります。何か予定がずれても、それはそれで楽しめる位がちょうど良いかも。楽にいきましょ!

この一冊でタイ料理が楽しくなります。中古で安く出てますね。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。

 

夏休みに初めてバンコクへ行く方へ、外したくないタイ料理と注意点” への1件のコメント

  1. ピンバック: タイのお土産に「ドクターショール」はどうでしょう? | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。