タイ初心者の為にタイ旅行プラン考えまーす。

これから年末までに、訪タイを何度か考えています。よく問い合わせ頂く内容に、私がタイ滞在と思われている方がいるようですが、日本国湘南地方に根を生やして住んでおります。やはり日本も大好きというのと、常に日本からみたタイを考えていきたいからです。タイへは行きたい時に行けるのでね。
さて、年末までに考えているタイ旅行の一つに、2年ぶりに友人ら10人と行くというのがあります。10人という大所帯とうものあり、今からエアとかを抑えはじめているのですが、10人いれば10人それぞれの希望がある訳で、まぁ簡単にはまとまりません。ここでふと、もし旅行初心者2人以上だったらどうするんだろう?と。ガイドブックや知り合いからの情報でプランを考えるのでしょうが、ガイドブックは情報量が多すぎるし、知り合いは情報が偏っていることがあります。悩んでいる方にお手伝いできないかなと考えました。そこで、ご希望の方だけに私からプランを提案させてもらおうかと思います。一案として、今回の友人10人プランを紹介します。人数、男女、年齢、時期によってプランは違うと思います。もし、ご希望の方はご連絡下さい。

DSCF47031

2017年タイ旅行プラン

まずは、今回の友達に提案している旅行プランを紹介します。10人は関東地方4名、中部地方4名、九州地方2名。出発は東京から6名、中部から4名の予定。全体のプラン骨組みは下記にしようと思ってます。

1日目 0:30
5:35
東京発
バンコク着
2日目 終日 バンコク
3日目 10:00
13:00
パタヤへ移動
パタヤ着予定
4日目 終日 パタヤ
5日目 20:00 空港へ移動
6日目 0:30
8:25
バンコク発
東京着

中部出発も往復深夜便を利用で、スワンナプーム空港で合流するつもりです。

今回の10人は、半分ずつでゴルフ組みと観光組みに分かれます。1日目と2日目にゴルフ組みと観光組に分かれて、パタヤでは全員でラン島へ行く予定です。

それと、社長さんがいらっしゃるので、社長だけマイルを使ってビジネスクラスにグレードアップしようとANAで探しました。しかし、社長は中部空港から出発予定でANAの直行深夜便がない。スターアライアンスでタイ国際航空があったので、料金を確認したところ、YかBクラスチケットが必要で更に片道22000マイルでグレードアップでした。

料金を比較してみると(2017年7月26日調べ)

Yクラス航空券 159750円
Bクラス航空券 118550円
安い航空券 53750円

た、高い。。

という訳で、社長にはエコノミークラスで我慢していただくことになりました。笑
何とも堅実な社長さんです。

ゴルフと移動手段はこれから手配する予定で、私は観光組に入ろうかと考えてます。ゴルフも楽しいのですが、空港までゴルフバック持っていくの面倒だし、ちょっと観光でチェックしたいところがあるのでね。火葬後のワットプラケオ周辺もみたいですし。

観光で考えているのは、王道の三大寺院+カオサン、アユタヤ観光、シーラチャの虎動物園、それかカオヤイ日帰りツアーに挑戦するか、ですね。

タイの1日フリープランを提案します

今回は友人と行くので旅行をプランニングしてます。もちろん、こちらで収益は出ません。旅行業法違反してはダメですし、友人にタイを楽しんでもらいたいからプランニングしているだけです。2年前の時も喜んでもらえたし。

タイ好きの私としては、一人でも多くの人に「タイを楽しんでもらいたい」と考えてます。そこで、もしご希望があれば、タイ初心者で1日フリープランでお悩みの方に、「楽しめるプラン」をご提案しようかと。ただし、基本は下記条件にあてはまる方でお願いしたい。

①タイ訪問が0~3回位
②2名以上(男女どちらでも構いません)
③バンコク中心の旅行
④何をしたいか希望を明記
⑤もし満足いかなくても文句を言わない(自己責任でお願いします)

⑤は重要なので忘れないで下さい。笑
もちろん、プランは無料で組みます。希望が多かった場合は、返信した方のみになります。できるだけ多くの方に提案をしたいと思いますが、できない場合もありますので、その点はご承知おき下さい。
問い合わせはこちら
⇒「こちらからどうぞ

ただし、ひとつだけお願いがあります。

「簡単で良いので感想を下さい。」
できれば、写真も一緒にもらえると嬉しい。

私としてはベストプランを提案しているつもりだけど、状況が変わってしまってたり、予期せぬことが起きてたりするので、気に入っても気に入らなくても、最新情報をもらえたら嬉しいです。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
わたし的にはガイドブックや現地ツアーは詰め込み過ぎと思ってる。私の提案は「癒されたい」と思う方には合うと思うんだけどな。

ガイドブックにこの本を足したら、タイ料理が数倍楽しめると思う。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。