タイ人が日本の旅行中に使う額は12.4万円

国土交通省官公庁の統計情報・白書「訪日外国人消費動向調査」の報告書によると、平成29年1-3月期における訪日外国人1人当たり旅行支出額の測定値で、タイ人の平均は12万4132円でした。比較的多いのがヨーロッパ圏で、スペイン23万9390円、オーストラリア22万4412円で、爆買いの中国は19万1436円でした。
来日外国人が増えている中で、タイ人が日本で使う額はどうなの?ってところを考えてみようと思います。インバンドを狙うなら、ハングル語よりタイ語を学んだ方が良いと思うんだよな。

お金

国別の来日外国人数

まずは、最新の国別来日外国人数の上位10ヵ国(2017年1-5月)

  人数 伸率
1 韓国 2,827,000 38.9%
2 中国 2,694,500 8.0%
3 台湾 1,854,400 5.5%
4 香港 881,600 25.0%
5 アメリカ 558,500 14.9%
6 タイ 479,200 9.4%
7 オーストラリア 230,000 13.2%
8 フィリピン 193,000 26.6%
9 マレーシア 184,100 13.2%
10 インドネシア 146,600 40.0%

日本政府観光局統計データ

トップ10の国においては、全て前年伸び率がプラスになっています。タイに関しては6番目に多くなっています。
昨年4月データでタイは4番目に多かった⇒「来日外国人数でタイ人は4番目。でも、バレーでめっちゃ怒ってる。

相変わらず韓国からが多く、伸び率もぐーんと伸びてます。また、伸率だけみると、インドネシアの40.0%、ロシアの37.8%と前年より30%以上になります。

国別の旅行中支出額

来日の目的はいろいろありますが、その中でも観光目的で来た外国人の「平均泊数」と「旅行中の支出額」は以下になります。

平均泊数 支出額(1人当り)
韓国 3.4 59,496
中国 6.1 191,436
台湾 5.0 96,716
香港 5.3 139,322
アメリカ 8.3 148,684
タイ 5.5 124,132
オーストラリア 13.3 224,412
フィリピン 6.8 98,000
マレーシア 6.6 90,735
インドネシア 7.0 123,196

国土交通省観光庁統計情報・白書

平均宿泊数が多いので旅行中に使うお金も多いのがオーストラリア。そして、近いからか?宿泊数が少ない上に旅行中に使うお金も少ないのが韓国。韓国は来日にする人数が多いだけで、ぱっと来てお金使わないで帰って行くのかな。

また、爆買の中国は思ったよりお金を使ってないと思うのは私だけでしょうか?中国国内の景気も影響しているとは思いますが。そして、注目のタイは12万円以上と意外にお金を使ってくれてます。

その他東南アジア諸国では、ベトナム155,113円、シンガポール160,336円、フィリピン98,000円、マレーシア90,735円でした。どんだけ韓国がお金使わないんだ!って結果ですな。

メニューに中国・英語は必須で次はタイ語

以上の結果から、韓国の方々はお金を使わないのでメニューに韓国語を入れても意味がないとう結論になります。つまり、インバウンドビジネスを狙うなら、英語・中国は必須で次に考えるべきはタイ語とベトナム語ってことになるかと。

街中でハングル語を聞くことが多いですが、お金は使ってくれません。それよりも、タイ語やベトナム語を聞いたら「サワディーカー」とか「シンチャオ」で話しかけたら良いかも。

インバンドビジネス狙うなら東南アジアは熱い!

日本企業も狙ってるしね
⇒「海外進出の日本企業数1位中国、2位タイだけど、今後は・・

~thaiuniおっさんのつぶやき~
きっと日本人も韓国ではお金使わないのかも。隣国って国内旅行感覚で行けちゃうからね。

タイでデング熱の報告がありました。東南アジアに行く時は虫除けは必須です。お忘れてないように。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。