世界的有名な通りにカオサン通りが選ばれたそうな

一度でもタイにいった方なら知っているバンコクの「カオサン通り」。昨年、「Touropia」が発表した「世界で最も有名な通り(10 Most Famous Streets in the World)」でカオサン通りが選ばれました。カオサン通りは、バックパッカーが情報を求め集まる場所として「バックパッカーの聖地」といわれることが多く、私もタイ行き始めの頃は、サムイ島までのバスツアーを申込に行ったりしました。しかし、近年は情報網の発展により、純粋なバックパッカーが情報収集の為に立ち寄るというより、違った目的で欧米人が集まる通りになっているような気がする。まぁ、これはこれで面白いのですが。
本日は、私なりにカオサン通りの楽しみ方をご紹介したいと思います。あくまでも、日本人向けに考えました。人それぞれ遊び方は様々、違うと思う方はスルーして下さい。

20131020_200158

世界で最も有名な通り10

まずは、カオサン通りも入った「Touropia」が発表された10の通りを紹介します。
参照:http://www.touropia.com/famous-streets-in-the-world/

カオサン通り バンコク
ロンバードストリート サンフランシスコ
アビーロード ロンドン
ハリウッドウォークオブフェーム ロスアンジェルス
ランブラス通り バルセロナ
オーチャードロード シンガポール
ウォールストリート ニューヨーク
ヴィアドロローサ エルサレム
ラスベガスストリップ ラスベガス
シャンゼリゼ通り パリ

私は、通りとかに全く興味のないのでカオサン通り以外行ったことない。。ビートルズに興味があるわけでもなく、キリスト教ではないし、アメリカやフランスには全く興味がない。なので、今後も行くことはなさそう。個人的には原宿の「竹下通り」が次のトップ10に入るんじゃないかと思ってる。入口で写真撮影している外国人が多くいますから。

そんな中で、バンコクのカオサン通りは最も有名な通り10の1つとして選ばれました。多分、「バックパッカーの聖地」みたいな評価が高かったと思うのですが、近年は違った様相になっていると思う。私も滞在したり、遊びに行ったことがありますが、情報収集というより、お上りさん的なパッカーが多い気がする。

情報網の発達で、情報収集の場所というより観光地化されたカオサン通りですが、それはそれで楽しめす。そこで、私がおすすめするカオサン通りで楽しみ方をご紹介します。

日本人におすすめのカオサン通りの楽しみ方

小物ショッピング

バンコク・カオサン通りから屋台が消える!?」でも紹介しましたが、カオサン通りには多くの屋台が立ち並んでいます。観光客用にタイらしいもの売られていますので、ここでちょっとしたお土産を買うのも良いと思います。ただし、粗悪品もありますので、しっかりと見極めて購入してください。ここでは値引き交渉は普通に行って大丈夫です。

パッタイを食べる

私だけが思っているのかもですが、欧米人はパッタイが好きな人が多い。日本のタイ料理屋でも欧米人はパッタイをよく食べてますしね。そして、欧米人が集まるカオサンもパッタイ屋台が多く、通りのレストランでパッタイを食べる欧米人を多く見かけます。ということは、パッタイが美味しいんじゃないかな。私は食べたけど普通でした(さほどパッタイに興味がないので)。欧米人向けのパッタイの味を確かめるってのも良いかも。

ナンパをする

週末のカオサン通りの夜は様相が一変します。通りにテーブルやら椅子が出て飲み屋と化します。ビアガーデンじゃないけど、外で飲むお酒は格別なもの。多くの人が飲みにきてます。そして、その中には出会いを求めてきている人たちも。数年前に、私も酔った勢いで白人女性にアプローチをして、一緒に飲むことまではできました。が、英語ができないので5分で撃沈。次にタイ人女性にアプローチしたけど、ここでもタイ語が通じつに撃沈。ナンパするなら英語かタイ語は必須です。

クラブを楽しむ

タイ激安旅行9 タイのクラブを探検してみました。」でも紹介しましたが、かなり盛り上がってるクラブがあります。また、ライブハウス状態のお店もいくつかあったりと、白人を中心に盛り上がっています。私はここでもナンパに挑戦したことがあります。一緒に行った知り合いがタイ語ペラペラだったので、タイ人のナンパには成功しましたが、私は話せずに撃沈。基本、日本人はアウェイですが勇者クラスなら成功すると思います。

夜屋台飲みやクラブはナンパ目的でなくても、面白いと思います。まぁ、ナンパ目的でも根性あればいけると思うので、勇者は挑んでみて良いかも。女性二人とか多くいますし、女性だけで行っても声かけられることが多いと思います。

昼間はショッピングやパッタイを楽しみ、夜は野外飲みやクラブを楽しむ。これがおすすめです。

ほどほどに遊ぶのが良いと思う

カオサンは「カオスの世界」という言葉が似合う通り。雑多な雰囲気で危ない香りがするところ。そのようなエリアは危険が付き物。十分に注意をしてください。

普通のタイ人(タイ語学校の先生やカオサン以外で出会った人)はカオサンは避ける傾向があります。なぜ避けるのか?と理由を聞いたところ、「危ない」と。酔っ払いだけなら良いのですが、薬も簡単に手に入るタイでは危険地帯には地元民は近づきません。ほどほどに游ぶ。これが一番かもしれませんね。

楽しいタイ旅行を!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ラリってる白人は怖い。ガタイがでかいし声が大きい。私はその白人の視界から極力消えることにしてます。カオサンの夜はそんな白人が多いので注意してくださいませ。

 タイ人ナンパするなら、最低のタイ語は覚えておきたい。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。