明日からタイフェス!おすすめスポット紹介します。

明日から世界最大級のタイイベント・タイフェスが代々木公園で開催されます。例年、2日間で約40万人前後が集い大賑わいになります。私も仲間達と、朝から代々木公園に場所取りをして、まる1日タイフェスを楽しむ予定です。
例年、凄い人で圧倒されてしまうタイフェス。私は、混雑に圧倒されビールだけ飲んで帰ることが何度かありました。しかし、今年は日・タイ修好130周年記念ということもあり、いろいろ楽しめそうなイベントがあります。本日は、明日(13日)、明後日(14日)とタイフェスへ来られる方へ、事前におすすめスポットとイベントを紹介します。ちなみに、タイ料理やライブ情報は過去ブログを参照下さい。
2017タイフェスティバルの開催日時、今年も遊びに行きます!
2017代々木タイフェスでライブを楽しむ♪

1

夕方は空いていておすすめ。

2017タイフェスのおすすめスポット

「長蛇の行列が嫌い」という私と同じような方は多いと思います。正直、タイフェスで長蛇の列を並んでまで食べたいとう気持ちは少ないかも。そのような方は、朝一とか夕方とかにタイ料理を食べることをおすすめします。

飲食店はさておき、今年、私が注目したいスポットが以下になります。

タイビレッジゾーン

原宿ゲートから入ってすぐのゾーン。タイ王室プロジェクトやタイ政府関連期間、企業が製品やサービスを展示販売します。

こちらには、タイ国政府観光庁はもちろん、商務参事官事務所、農務参事官事務所、タイ国際航空、タイ・エアアジアXなどをはじめ、タイの文化を知れるゾーンになるかと。また、航空会社もあるので、プレゼントとか楽しみ。必ずチェックしたいスポット。

特別展示ブース「日タイ関係:友好の130」

メインステージを背に左前方向にあります。こちらのブースでは様々な展示物が見れます。その中で私が注目しているのが、「タイ修好130周年記念展」と「シリントーン王女殿下を通して見たASEAN」。

「タイ修好130周年記念展」は、タイ王室と日本の皇室との親密な関係や、プミポン国王陛下の御業績について展示されています。まさに、日本とタイの友好関係の象徴です。今年しか見られないかもしれません。

「シリントーン王女殿下を通して見たASEAN」は、シリントーン王女殿下が自ら撮影なさったASEAN各国の写真展。写真を通して、どのようにアセアンを見られてたかが気になります。

タイ往復航空券があたる!

そして、13日、14日のいずれかにタイフェスへ来られたら、絶対に立ち寄った方が良いのが、特別展示ブース。こちらのブース内で、東京バンコク往復航空券やタイ食品、お土産などがあたる抽選会のエントリーができます。

特別展示ブース内にあるポストカードに名前を住所を書いて、イベント運営本部に持っていけばエントリー終了。エントリーは両日とも11時~16時まで、ブース内のポストカードがなくなり次第終了。抽選会は両日とも17:05頃にステージで行われるそうです。

私も、まずは特別展示ブースに行こうかと思っています(笑)。航空券が当たったらラッキーですからね。

タイへ行ったことがある方もない方も、13.14日は代々木公園に遊びにきてみてはいかがですか?日本最大タイの祭りを楽しみましょ♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
シンハー、チャーン、モンスーンバレーワインとタイ料理。うーん、想像しただけでにやけてしまう。土曜は雨っぽいけど日曜はあがるみたい。楽しみだーー

タイ料理にはタイのビール♪

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。