トムヤムクンせんべいパクチー増量を食べてみた

ナチュラルローソンにふらっと入ってみたら、入口付近の一角に多くの「トムヤム」なる文字が目に止まりました。その一角には、トムヤムクンをはじめ、グリーンカレーやパクチーに関連する商品がずらーり並んでおり、タイ好きとしては思わず立ち止まって見入りました。どうやら、戻って少し調べたところ、2017年4月25日〜2017年5月15日の期間限定で「アジアンフェア」なるキャンペーンが行われていました。
タイ好きとしては、どんな商品があるのか?興味がありましたので、とりあえず一通り購入。これから一つずつ食べていこうと思います。そこで、本日は「トムヤムクンせんべいパクチー増量」の実食レポートをします。あられ好きにはおすすめかな。

トムヤム1

トムヤムクンせんべいパクチー増量

これ、私は初めてみる商品。どこが作っているのかチェックしてみたところ、岐阜県にある森白製菓株式会社さん。昭和23年創業でいろんな種類のあられ作っている老舗。写真で経営者をみると若い社長さんでした。新しい発想でいろんなあられを作っているのでしょう。トムヤムクンあられもその一つだと思います。

原材料はこんな感じ。まぁ、あられだから仕方ないかな。

トムヤム2

大きな袋を空けて中身を出すと、一つ一つ袋に入ったあられになっています。とても丁寧な仕事。日本人が作ったって感じ。

トムヤム3

それと、英語表記が「Tom yum goong Arare」と日本語なら「クン」の部分を「goong」とタイ語の発音に近い表記になっています。これ、ちゃんとタイ語知っている人が作ったんじゃないかな。海老はかっぱえびせんに似てる。

トムヤム4

小分けされた袋から出してみると、微かにトムヤムクンスープの香りが漂います。パクチー増量ってありますが、全くといってよいほどパクチー臭はしません。この黒っぽい海苔みたいのがパクチーになるのかな。うーん、パクチー増量ねぇ〜??

そして、実食したところ。

「普通のあられ」

これが正直な感想。ほのかにトムヤムクンの味はしますが、パクチーは全く感じない。パッケージにある「パクチー増量」って何が基準なんだ!と聞きたくなりました。トムヤムクンやパクチー好きは納得できないんじゃないかな。逆に、私のようにトムヤムクンとパクチーがどちらかというと苦手な方は、普通のあられとして美味しく食べれると思います。

おすすめなターゲット

「やみつきトムヤムクンあられ」は、私の位置づけとしては、「何となくトムヤムクン風味のする美味しいあられ」。トムヤムクンを食べたこと無い人や苦手かもって思っている人におすすめかも。ちょっと変わった風味のするあられって感じで食べれます。そして、パクチーも全く感じないので、パクチー苦手でも大丈夫だけど、、パクチーって書く必要ないんじゃない?と思ったりもする。まぁ、ここは販売戦略ですな。

一応、「世界三大スープ」の一つとなっているトムヤムクン。トムヤムクンを食べたこと無い人は、一度は食べてみるべきですよね。あられでも・笑

お近くにナチュラルローソンが無い方は、森白製菓さんのwebページで購入できます。
http://www.morihaku.jp/

普通におかきを食べても美味しいだろうな。

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
プリッツトムヤムクン味も美味しかったし、トムヤムクンは製菓にすると美味しいかも。酸っぱ辛いが少しずつだけど、克服できつつある。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。