10月のタイでの過ごし方。オススメはゆっくり過ごす

10月に入り、タイでは洪水のニュースが流れています。タイでの洪水は毎年のことですが、被害がどれほどかは心配になるところ。特に中心部であるバンコクへの洪水被害は多くの人が注目をしています。洪水は上流から徐々にやってきますので、バンコクに直接被害が出そうなのは、海面上昇もある10月半ばだと予想されています。洪水情報には注意をしたいところです。
さて、洪水の心配のあるタイ雨期の後半10月ですが、私なりにタイの10月を楽しむ過ごし方のコツを考えてみました。タイ初心者の方の参考になればと思います。

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

10月タイの気候とイベント

大まかにタイの季節を三つに分けると、3~5月の暑期、6~10月の雨期、11~2月の乾期になります。つまり10月は雨期の最後の方になります。それぞれの気温や湿度を比べてみると。

  平均気温 最高気温 最低気温 平均湿度 降雨日数
4月 31.3 38.4 25.2 71 2
10月 28.4 35.5 23.9 80 21
1月 25.7 34.7 16.6 60 0

※データ参照:在タイ日本大使館

10月は平均28℃で湿度が80となると、高温多湿状態になります。そして降雨日数が21となると、月の2/3は雨が降っていることになります。ただし、何度も書いてますがタイの雨期は、日本の梅雨とは違い夕方に1.2時間ドカーと降って、その後は止んでしまうことが多いです。

ちなみに、日本の10月は

  平均気温 最高気温 最低気温 平均湿度
10月 18.4 28.1 10.3 66

※データ参照:気象庁(2015年データ)

気温で10℃、湿度で14違います。日本からタイに行く場合は、高温多湿を強く感じると思われますので、その対策をしっかりしてタイに向かうことをおすすめします。

10月タイのイベント

10月16日(日)がオークパンサー(出安居)になります。長い雨期が明け、雨期の間寺院で修行していた学僧たちがその修行を終える日になります。この日は祝祭日にはなりません。

10月23日(日)チュラロンコーン大王記念日になります。タイの近代化に多くの功績を残したラーマ5世こと、チュラロンコーン大王の逝去日になります。
タイでは10月24日(月)が特別休暇になりますので、連休になります。

10月は、タイで年に何回かある禁酒日はありませんので、酒飲みの方はご安心下さい。

10月タイの果物

雨期といえば、果物が美味しい季節でもあります。タイにいったら美味しい果物は食べてもらいたいところ。10月に多く出回る果物をご紹介します。
参照:バナナ通信

ホムトンバナナ、モンキーバナナ、マンゴスチン(南部)、ドリアン(南部)、グァバ、ロンコーン、ザボン、ブドウ、ランプータン(南部)、ランサート、椰子の実、サポディラ

量は多くありませんが、マンゴーやスイカも出回っています。屋台とかでも売っていますので、ぜひ食べてみてください。20~30バーツで食べれます。

10月のおすすめな過ごし方

タイ初心者に向けて、タイにおける10月のオススメな過ごし方としては、

「ゆっくりする」こと。

初心者の方がやりがちな、パンパンに詰め込んだスケジュールにすること。これ、タイを楽しみたいと思ってのことでしょうが、かえって楽しめないことが多いです。
高温多湿の中、次々とスケジュールをこなすことは、疲れるのは目に見えてますし、汗ダラダラで観光どころじゃなくなります。おまけに、スケジュールを狂わす1.2時間のスコールがあると、予定が崩れてしまうことも多々あり、精神衛生上も良くありません。

タイを楽しんでもらうためにも、かなーり余裕を持ったスケジュールにすることをオススメします。スコールが降ったら、近くのタイ料理店で休んでも良いし、マッサージ店で2時間のタイ古式をするのも良いです。もしくは、ショッピングモールで買い物をプラプラするのも良いです。

「バンコクを3回で周ろう」くらいがちょうど良いかと思います。

せっかく南国に来たのですから、スケジュールパンパンの国内旅行じゃなくて、のんびりゆったり過ごすスケジュールがオススメ。私も最初のタイは往復チケットのみで、あとはフリープランで動きました。それが気に入って、今のタイフリークになっていますから。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
初回のタイ旅行をパンパンスケジュールにして後悔したという人を何人も聞きました。そして、その一回だけの人も。どの国も同じかもしれませんが、リピートすると味が出てきます。タイ好きの私としては、最低でも3回は訪タイして欲しいですね。その内1回をご案内できたら、好きにさせる自信はあります。笑

タイに関する相談はお気軽に♪
タイ関連商品の調査・マーケティングも承ります。

この一冊は持っていて損はないです。


参加中☆ポチっとお願いします。