実食。日清カップヌードル「プーパッポンカレー味」

最近、コンビニにタイ味(トムヤムクン味やらガパオ味)の商品が目に付きます。その度に、全ての商品を購入している私ですが、その中でも真っ先に食べてみたいと思ったのが、日清カップラーメンのプーパッポンカレー味。プーパッポンカリーに関しては、以前のブログでもご紹介しておりますが、私も美味しいタイ料理としておすすめする一品になります。
バンコク行ったら一度は行くべきソンブーン(สมบูรณ์)の店舗。行き方。
「タイ料理」日本人のベスト5とタイ人のベスト3で比較
やはり、プーパッポンカリーをおすすめする私としては、味見しなければと思い食べてみました。

FullSizeRender

日清カップラーメン「プーパッポンカレー」

私のプーパッポンカリー色のイメージはパッケージ通り。一応、写真載せときますね。

画像:http://oj-travel.com/

画像:http://oj-travel.com/

カップラーメンのこだわりとして、仕上げオイルがついていること。食べる直前にいれるのですが、これがいい味出してます。

FullSizeRender1

カップラーメンの中はこんな感じ。FullSizeRender (1)

カニと卵が多めに入っているかな。カレーの色も、通常のカレー味と違っているように感じました。。すみません、あまりカップラーメン食べないもので。

ちなみに、成分とうんちくは側面裏手に書いてあります。
「本場タイだけでなく、日本でも人気が拡がっている「蟹と卵のカレー炒め」プーパッポンカレーをカップヌードル流にアレンジしました。蟹と香味野菜の風味を卵がまろやかに包み込む甘辛カレーです。」云々。
FullSizeRender (2)

香味野菜ってパクチーを意識してんのかな?
成分にはココナツミルクが入っていますので、タイ風カレー味になっていますね。その他、添加物は満載ですな。この辺は仕方ないところ。

お湯をいれて3分待ち、仕上げオイルを入れる。
FullSizeRender (3)

蓋を開けた時の香りは良いです。甘辛いカレーのごとく、ココナツミルクの風味が少し混ざっている感じ。
仕上げの香味油はラー油のような色。舐めてみましたが、全く辛くなかったです。

そして、実食。
FullSizeRender (4)

「おお!うまいじゃん」

ひとくち目、卵とカニカマが多めに入っているので、まろやかカレー味のスープと絡み合って美味しい。ふわーと口の中に広がる風味も良い。やるな日清!

ふたくち目、今度は卵とカニカマを多めに取って口にいれてみた。これも美味しい!やるな日清!

みくち目、少し脂っこいかな。仕上げの香味油がなんとなく口に残る。

半分くらい、あれ?プー(カニ)の風味がなくなってない?

最後の方、うーん、50近くのおっさんにはちょっと重いかな。カレー味のカップラーメン。

私のプーパッポンの感動は前半に集中していました。それと、かなりボリュームがあります。イメージとしては、カップヌードルカレー味にカニカマと卵を多めに入れ、ココナツミルクと香味油を足した感じ。濃い味のカップラーメンを食べたい人にはおすすめですね。

ひとくち、ふたくち目に「食べれる」と思った方には、本場のプーパッポンカリーを食べてもらいたい。ご飯とビールが、めっちゃ進みますから。

コンビニに行くと目にとまるタイ味は買ってしまう私は、家にタイ味のカップ麺やらスープが増え続けています。中でも一番商品数が多いトムヤムクン味がたくさんあります。近いうちに、味比べをしたいと思います。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイ語で「カレー」の発音は「カリー」になります。プーパッポンまでタイ語使ってるのに、「カレー」だけ日本語になっている。「カリー」にしろよ と思ったする。ぶつぶつ・・

タイに関する相談はお気軽に♪

 

日清のカップラーメンはオリジナルが一番好き。
このプーパッポンカリー味は、もし私が30代だったらトップ3に入るな。


参加中☆ポチっとお願いします