「タイ料理」日本人のベスト5とタイ人のベスト3で比較

日本人のタイ人の味覚の違い。何度もタイに行っていると、明らかに違うことが分かってきました。というか、私がタイ人とは違うんだなと明確になりました。味覚は人それぞれなので、私の味覚と違っていることは多いと思いますが、面白いデータがありましたので比較したいと思います。
一つは、HISバンコク支店さんが調査した「タイ好きに聞いたバンコクのお薦めの外食店と料理」。もう一つは、バンコクナビさんが調査した「タイ人が選ぶおすすめ食堂&屋台」。この二つを比較すると面白い結果がでました。
まずは、HISバンコク支店さん調査のバンコクのお薦め外食店ベスト5から。

日本人が選ぶ「バンコクのお薦めの外食店&料理」

HISバンコク支店さん調査。対象はFacebookページ「いいね!タイ・バンコク」のファン。事前アンケートにて上位19個のグルメを選択肢に設定し投票してもらった。投票期間は4月18日〜5月3日。

1位.ソンブーンの「プーパッポンカリー」
sonbuun
渡蟹のカレー卵炒め。日本人には定番の一品。バンコクにいくつか支店がある人気店。調査では二位に大差をつけたそうです。
店名:ソンブーン スリウォン店
住所:169/7-11 Suriwong Rd.Krung Thep Maha Nakhon 10400,タイ
地図(スリウォン店)

 

2位.ガイトーンプラトゥーナムの「カオマンガイ」
カオマンガイ
蒸し鶏のせご飯。日本にも支店を出したガイトーンプラトゥーナム。ピンクのカオマンガイ屋さんとして有名で、ランチ時は座るのを待つほどの人気店。私的には一位ですね。
店名:ガイトーンプラトゥーナム
住所:960 Phetchaburi Rd、Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi、Krung Thep Maha Nakhon 10400、タイ
地図

3位.スダの「ガパオ」

画像:http://yaplog.jp/kunikung/

画像:http://yaplog.jp/kunikung/

鶏挽肉や豚挽肉とバジルで炒めたぶっかけご飯。目玉焼きをのせて割って食べるとマイルドになります。私がタイ料理で一番好きな料理。
店名:スダレストラン
住所:6- 14、833/1 Soi Sukhumvit 50、Khlong Toei、Bangkok 10110 タイ
地図

4位.ニアイコールの「ソムタム」

画像:Facebookページより

画像:Facebookページより

青パパイヤを使ったサラダ。シャキシャキをした食感が味わえます。ソムタムと一緒に飲むビールが美味しいのなんの。日本人オーナーのお店。
店名:ニアイコール
住所:18 Sukhumvit Rd、Khlong Tan Nuea, Watthana、Bangkok 10110、タイ地図

5位.パック ベーカリー&レストランの「パッタイ」

※違う店のパッタイになります。 画像:http://blogs.yahoo.co.jp/arapro7

※違う店のパッタイになります。 画像:http://blogs.yahoo.co.jp/arapro7

タイ風焼きそば。辛くないタイ料理になります。私は良く欧米人がオーダーしているのを見ます。比較的抵抗なく食べれる料理になるかも。
店名:パック ベーカリー&レストラン
住所:ภัค เบเกอรี่ 96/8-9 สุขุมวิท 23 คลองตันเหนือ วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110、タイ
地図

以上がHISさんのベスト5。タイ料理の定番がずらーり。この他に有名なものとしてはタイスキ、カオカームー、カオパット、カオソイなどあります。

続いて、バンコクナビさんのページから

タイ人が選ぶおすすめ食堂&屋台

【タイ人が選ぶ男性におすすめベスト3】

1位.クイッティオ ガイ マラ サムンプライの「クイッティオ」
タイ風ラーメン。ガソリンスタンド前に建つ屋台。タクシーの運ちゃんが立ち寄ることでも有名らしく、値段の割にボリュームがあると評判だそうです。

2位.ターニーカオムーデーンの「カオムーデーン」
チャーシューのせご飯。中が半熟の卵と一緒に食べると絶品だと。BTSアーリー駅から徒歩5分のところにあり、外国人の人気のお店だそうです。

3位.ジョークプリンスの「ジョーク」
いわゆるお粥。ジョークとカオトムの二種類があり、ジョークは米の粒が残らないほど煮込んだもの。お酒の後に食べたり、次の日の朝食にピッタリだそうです。

【タイ人が選ぶ女性におすすめベスト3】

1位.ラッナー ユー イーの「ラッナー」
タイ風あんかけ麺。細麺と太麺が選べます。ヤワラート中華街で40年以上やっている老舗。バンコクナビさんも一番のお薦め店だそうです。

2位.モンコン ワッタナーの「カオマンガイ」
鶏肉のバジル炒めぶっかけご飯。BTSサパーンタクシン駅から少し歩いたところにあるお店。30年以上続く味を維持しているお店だそうです。

3位.ロッチョンシンガポールの「ロッチョン」
ココナッツシロップにロッチョンが入ったお菓子。パンダリーフを混ぜ込んだロッチョンとココナツミルクとシロップのちょうど良い案配が美味しいそうです。

参照サイト:http://www.bangkoknavi.com/special/5040377
※画像と地図をこれ以上入れると重くなるので、画像を見たい方は上記サイトに全て掲載されていますので、どうぞ。

もうお分かりだと思いますが、お薦めのタイ料理がほとんどかぶってない。唯一かぶったのが「カオマンガイ」でしたが、お店が全く違う。

質問内容が統一されてませんので、同じ評価をするのは違っているとは思いますが、ここまで料理すらかぶらないと。。やはり、日本人とタイ人とでは味覚が違うという結論になってしまうかな。

母国料理は忘れられない

今回比較をしてみて、日本人からみたタイ料理だけではなく、タイ人からみたタイ料理を食べたくなりました。次回のタイ訪問時はバンコクナビさんのお店に行ってみます。

私はタイ好きなのでタイ料理は好きな方ですが、タイ料理と日本料理を選べと言われたら、さっぱりした日本料理を選びます。逆に、タイ人であれば、味のしっかりしたタイ料理を選ぶんでしょうね。最後は「母国の味に戻る」そんな気がします。

その前に、もっと美味しいタイ料理をたくさん食べてみたいと思います。

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
ガパオガイはタイ人、日本人共にランキングに入っていて嬉しいような。最近、真剣に美味しいガパオガイ作りを目指そうと思っています。ガパオガイ専門店でも作ろうかな。。

タイに関する相談はお気軽に♪

 


参加中☆ポチっとお願いします