タイのビール「シンハ」「チャーン」「レオ」を飲み比べてみた。

だんだん暖かくなり、ビール好きには嬉しい季節になってきました。ここ最近、マイブームがビールの飲み比べ。最低3種類以上買ってきて、味を比較しながら自分好みのビールを探してます。その結果、私が今のところ日本ビールで一番美味しいと思っているのが「モルツ」、二位が同率で「エビス」と「スーパードライ」。
では、タイのビールはどうなんだろうと、「シンハ」「チャーン」「レオ」を比較してみました。私の味覚は、日本のビールランキングでお察しください。ちなみに、私の日本ビールで一番苦手なのが「一番搾り」になります。そちらを基準にしてもらえたらと思います。

IMG_0241

タイビール三種類の値段

日本で三種類を手に入れるのは、かなり困難だと思います。ビールを沢山扱っている酒屋でシンハを買うことができますが、チャーンを手に入れるのは至難です。まして、レオビールは売っている酒屋をみたことがありません。今回、飲み比べの為に新宿の職安通りにあるアジアスーパーストアに行ってきました。何年か前にリニューアルされて綺麗になってました。

アジアスーパーストアさんは配送もしてくれるみたいなので、タイやアジア食品を購入したい方は、WEBページから注文してみてください。
http://www.asia-superstore.com/

私が購入したビール「シンハ」「チャーン」「レオ」は380円でした。。高い。タイでビールを購入した方ならお分かりだと思いますが、小瓶でこの値段はありえないですね。それも、三種類とも同価格もなしかな。本来、タイでは「シンハ」>「チャーン」>「レオ」の順に値段が安くなりますので、値段の一番安い「レオ」は損した気分になります。10円でも値段差付ければ良いとのと思ったりする。

シンハービールの感想

IMG_0243

今までにタイで一番飲んだビールがシンハ。タイで飲んでいるときは「薄いな」と思ってましたが、意外と味が濃いのに驚きました。一口目に苦味が入り、香りも口の中に広がりますが、スーっと消えていく感じ。色は薄めですが、インパクトあるビールでした。

チャーンビールの感想

IMG_0242

タイで消費量ナンバーワンのビール。ズシッとくるインパクトのある味で、口の中にずーっと残る感じ。麦を感じれる味がしっかりとしたビール。色も少し濃い目で、香りとコクを楽しめるビールでした。シンハと比べるとチャーンビールの方が味が濃い感じがしました。

レオビールの感想

IMG_0244

価格を抑えた販売戦略で若者中心に飲まれたビール。スーッと入って、スーッと抜けていくような感じ。日本の発泡酒に似た感じでした。色はチャーンビールと同じように少し薄めで、シンハやチャーンに比べると軽い感じがしました。

利きビールは楽しい!三つの特徴が分かり、どのビールが好きか?がはっきりとわかります。今回の三種類を日本のビールに例えてみると。

「シンハビール」は「サッポロ黒ラベル」を少し薄くした感じ。
「チャーンビール」は「エビスビール」を薄くした感じ。
「レオビール」は発泡酒の感じ。

結果、私のタイ三種類ビールランキング
1位 チャーンビール
2位 シンハービール
3位 レオビール

になりました。ちなみにプーケットビールは、タイでは地ビールに当たりますので、今回の評価には入れませんでした。
※味評価に関しましては、私見(私舌)によります。味覚は人それぞれなので、違うと思う方はスルーしてください。

もっとタイのビールがスーパーで売られてても良いと思うのだけれど、小瓶が成城石井で300円台後半、アジアスーパーマーケットで300円台前半というのは・・・
ネットじゃなくても小売で200円台になってほしい。バドワイザーは100円台で買えますからね。よろしくお願いします。
[追記]友人からの指摘、バドワイザーはキリンで作っているから安いとのこと。タイで作っているスーパードライと一緒ってことですね。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
日本で飲むのとタイで飲むのとでは、気温や湿度が違うので味も変わってくるのだと思う。ただ、もし日本製スーパードライをタイで飲んだら抜群に美味しいんじゃないかと思う。タイ製スーパードライはダメだけどね

タイに関する相談はお気軽に♪

 


ポチっとお願いします