バンコクから日帰りビーチリゾートを楽しみたい方へ

バンコク旅行でビーチを楽しむ

タイ・バンコクのパッケージ旅行のほとんどは3日~5日間のものが多く、フライトスケジュールにもよりますが、バンコクで過ごせる時間は2日~4日間のプランになります。正直、バンコクだけを観て回るにも短いですし、もしオプションでアユタヤなどを選択したら、余裕なく予定でぎっちり埋まってしまいます。
ただ、せっかく南国タイに来たのだから「ビーチも楽しみたい」そんな方も多いはず。プーケットやサムイ島は厳しいですが、バンコクから陸路弾丸スケジュールでそれなりに楽しめそうなツアーがありましたので、ご紹介したいと思います。

日差しを避けるため、海から二列目に陣取りました。

ラン島もビーチによって雰囲気が全く違う。できたら中国人は避けたいと思ってしまう私。

パタヤ・ラン島がおすすめ

まずは、バンコクから日帰りで行けるビーチとなると、バンコクから車で1時間ほどで行けるバンセーンビーチ、1時間半から2時間で行けるパタヤビーチ、ジョムティエンビーチがあげられます。ただ、いずれも綺麗な海とは言えません。日本で言えば江ノ島ってイメージ。海は綺麗じゃないけど泳げるかなという程度。南国ビーチのイメージとは違います。

そこで、おすすめしたいのがパタヤビーチから船で移動するラン島。以前のブログ「名古屋からタイパタヤ旅行⑥~ラン島サメービーチ~」でもご紹介している海が綺麗なビーチになります。日本で言えば初島って感じですかね。
初島は東京から熱海まで踊り子(東海道線)で1時間20分、そこからフェリー30分で初島に着きます。http://www.hatsushima.jp/
初島って言っても、関東の一部の人しかわからないな。。要は、1時間半を陸路で30分を船で移動して到着する島。初島の日帰りツアーもいくつかあります。

お手頃ラン島日帰りツアー

そんな立地が似ているパタヤ・ラン島への日帰りツアーがないか調べてみたところ、いくつか見つかりました。中でも良さそうなのをピックアップしたろころ、料金は2000バーツ(約6500円※2016年4月レート)。それも、そのツアーは島へ渡るのにスピードボートを利用するもの。私は一度だけスピードボート利用したことありますが、めっちゃ早くて気持ちよいです。

旅程はこんな感じ。

パタヤ ラン島1日観光ツアー(昼食付)
7:30 ホテル出発(バンコク)
9:30 スピードボートでラン島へ
13:00 昼食(海鮮料理)
14:00 スピードボートでパタヤへ
14:30 車に乗り換えバンコクへ
17:00 ホテル着
所要時間:9.5時間
http://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/a/7304

少し慌ただしいですが、パタヤに行ったことない人にはおすすめかな。特にカップルとかにはおすすめできるかも。

アジアオプショナルツアー最低価格で検索


南国の日差しはなめちゃダメ

節約して自力で行くプラン

それと、2000バーツでは高い!と思う、超貧乏旅行をしたい人の為にバンコクからできるだけ安くラン島にいく手段も紹介しておきます。

エカマイバス停からバスでパタヤバス停、パタヤバス停からバリハイ船着場までソンテウ、バリハイ船着場からラン島まで船になります。ざっと料金は下記(2016年3月)。

バス(エカマイ-パタヤ)124バーツ(約400円)
ソンテウ(パタヤバス停-船着場)50~100バーツ(約162~325円)
船(船着場-ラン島)30バーツ(約97円)

片道全部で約800円前後、移動手段安っ!

しかーし、一度でもラン島に行ったことある人は選択しないであろう手段。移動で時間を取られるし、ソンテウなども交渉しなければならない。ビーチにリラックスに行くのに、疲れて帰ってきては何の意味もないと思ってしまう。

私はパタヤへ行く際は最低でも1泊はしてましたので、日帰りとかで利用したことはありません。だって、パタヤは夜が楽しいですから!でも、旅程が短期しかなく、いろいろ楽しみたい方には日帰りツアーも良いかと思います。

アユタヤの1日ツアーも良いですが、海好きならパタヤ・ラン島1日ツアーも候補に入れてみては。そして、ラン島が気に入ったら、次回はプーケットやサムイ島、タオ島なども楽しめるようなタイ旅行を考えてみてはどうでしょう?

~thaiuniおっさんおつぶやき~
パタヤやラン島は最低1泊と考えていたが、日帰りもありかと思った。だって、江ノ島は日帰りが当たり前だもん。昔は片道3時間で海に行くってよくやってたもんな。でも、私はパタヤに泊まる!何しろ夜が楽しいから・笑

タイに関する相談はお気軽に♪


ポチっとお願いします