タイに屋内スキー練習場。北海道にタイ人スキーヤーが増えるかも

 2013年7月1日より、タイ人が来日する際に15日間までの短期期間であれば、ビザが免除となってから多くのタイ人が来日しています。昨日も新宿で、少し珍しい看板と一緒に写真を撮る人が「ヌン、ソーン、サーム(タイ語で1,2,3)」と声をかけて撮影をしていました。ほんと、街中でタイ語を聞く機会が多くなりました。
 タイ人は日本の様々なものに興味を持っていますが、その中の一つに雪があります。タイではほとんど降らないのと、白くて幻想的であるからでしょう。そして、その人気もあってか札幌-バンコク間の直行便も就航することになりました。多くのタイ人が雪を求め北海道へ訪れるのですが、更に本格的に雪を楽しむべくタイでスキーを習い始めるタイ人が出てきました。そのスキーを学べる屋内スキー場がバンコク郊外にオープンしたそうです。

maxresdefault

屋内スキー練習場「SKI365」

カナダ人の元プロスキーヤーがバンコクの北側の商業施設「フューチャーパーク・ランシット」にオープンさせました。
ガラス張りの施設内に6×9メートルのオランダ製の練習装置を3台設置。角度が付いたところに白い人工芝のようなものがベルトコンベアで回転し、擬似的にスキーを体験できます。速度は99キロレベルまで出せるので、初心者から上級者まで練習が可能だそうです。そして、スキー道具は全て揃っているので、手ぶらで楽しめるとのこと。

Webページはこちら⇒http://www.ski365.net/
Webページがめっちゃ重いので、住所と電話番号だけピックアップしておきました。
住所:94 PHAHONYOTHIN RD. PRACHATHIPAT THANYABURI, PHATUMTHANEE 12130
電話: 02-150-9046, 02-150-9047

でも99キロってやばいでしょ。。もし、こけたら怪我すんじゃないかな?
ただ、手ぶらで寒くないところで楽しめるってのがよい。これからの春スキーにはもってこいの練習になるんじゃないかな。ただ、真冬のスキーだとスキーウェアとか着ないと厳しいだろうから、イメージトレーニング程度に考えたら良いのかもしれない。

この装置で練習すれば、確実にスキーはうまくなるような気がする。今までは雪で遊ぶタイ人はソリってイメージを持っていましたが(あくまでも私見です)。来シーズンの北海道ニセコやトマムのスキー場では、颯爽と滑るタイ人の姿を多く見ることができるかもしれませんね。

そして、バンコク郊外にザウスのような本格室内スキー場ができるかもしれません。今は取り壊してしまいましたが、出来た当時は凄かったですからね。もちろん手ぶらで楽しめましたし、東京から近いのも魅力的でした。当時の料金は入場料+2時間滑走で5900円(冬季は5400円)だった。1993年~2002年まで営業してました。

タイのお金持ちが作っちゃえばいいのに。でも、タイでスキー。。きっと私はやらないな・笑

 

 

 

 


ポチっとお願いします