マッサージ師とタイ格安旅行~バンコクでもつ鍋~⑦/⑦

 最終日の夜は同行したマッサージ師二人とは別行動をとることになりました。私が現地知り合いと会うことになり、仕事の打ち合わせもあったので、二人には申し訳なかったのですが、別行動になりました。
別れて行動する前に、マッサージ師二人が最後のマッサージ店に行きたいの要望がありましたので、私が以前利用して良いと思ったナナ駅近くにあるマッサージ店へ案内しました。私も二度しか利用したことありませんが、内装が落ち着いており、ゆっくりマッサージを受けれるので気に入ってるお店になります。
ここで二人はフットマッサージを選択。私は待ち合わせがあったので、マッサージは受けずに二人とはここで別れました。後で二人に聞いた話ですが、このお店はとても上手だったと二人共に大絶賛。どうやら腕のよいマッサージ師がいたようです。マッサージ好きにはおすすめかと。簡単な場所は以下になります。

Baanspa

店名:Baan Dalah MindBody Spa
場所:Soi Sukhumvit8を入ってスグ右手
最寄駅:BTS Nana駅

二人と別れて、私は待ち合わせ場所であるシーロムへ向かいました。

現地の友人と会うのは半年ぶり。その友人は調理人で、毎回新しいお店に連れて行ってくれます。今回も連絡をした時に、「キンキンに冷えたビール飲みたい?」となんとも魅力的なお誘い。連れて行ってくれたのが、シーロム通り沿いにある普通のカフェのようなお店。シンハービールをオーダーしてみたら、確かにキンキンに冷えてて美味しい。これまで、タイで飲む時に冷えたビールとかさほど気にしてなかったけど、ここまで冷えたビールは珍しい。この細かいこだわりが友人の職人っぽいところ、楽しかったりします。

今回は友人の知り合いも合流して三人に、キンキンに冷えたビールを飲んだあとに、スクンビットにもつ鍋を食べに行くことになりました。ちなみに、その知り合いの人は、タニヤにカラオケ店を経営していて、次の店舗としてゴーゴーバーを仕掛けたいという面白そうな人。タニヤやゴーゴーバーの裏情報をいろいろ聞けて楽しかった。その時にソイカウボーイ・バカラの月売上を聞いた時は驚きました。やはり水商売って儲かりますな~

そんな三人で入ったお店は、スクンビットソイ23の奥にある博多ラーメンのお店「UMAUMA」。
このお店は、友人が何度か来ていてラーメンが美味しいとのこと。そして、まだもつ鍋を食べたことなかったので、人数がいるときにでもと思ってたそうです。

DSCF4143

「うまうま」のメニュー

二階の座敷に通され、早速、醤油味もつ鍋とビールをオーダー。もつ鍋には「醤油味」「塩味」「味噌味」の三種類がありました。

DSCF4147

ざくっと入った鍋をコンロで火を入れ煮えるのを待ちます。

DSCF4150

普通に美味しい!モツもふわふわ柔らかで、日本の美味しいもつ鍋屋さんと同等か、それ以上かも。居酒屋で食べるもつ鍋とは比較にならないくらい美味しい。

その他に、餃子、手羽先の唐揚げ、皮焼きをオーダー

DSCF4151

皮はパリパリで中には肉がぎっしり入っていて美味しい。

DSCF4149

外側がカラッと揚がっていて、中が柔らかい手羽先揚げ。世界の○ちゃんとは比較にならないほど美味しい!これが本当に美味しい手羽先です!

ビールも進み、続いて日本酒を飲むことに。美味しい料理とお酒で満足していたところ、友人が「この店ではラーメンは食べないと」とのことで、塩とんこつ半ラーメンをオーダー。

DSCF4153

少し太めの麺と濃い目の塩とんこつスープがマッチして美味しい!
調理人の友人曰く、「いま、バンコクで一押しのラーメン屋」と。バンコクにあるラーメンに満足してない方は、こちらのラーメンを食べてみて下さい。おすすめです。

そして、最後の〆はもつ鍋のスープを使った雑炊。

DSCF4155

もしろん絶品!

ただ、もつ鍋からのラーメンに雑炊って食べ過ぎたかも。かなりお腹いっぱいで動けなくなるほど。日本に帰ったらダイエットしようっと誓った瞬間でもあります。

友人から聞いた話ですと、こちらのオーナーはタイ人。ただ、この前までは日本人が中に入っていて、いろいろ指示をしていそうです。タイ人経営でこれだけの味を出せるって凄い。そして、その味の裏には日本人が支えているのも頷けます。一つ心配なのは、この日、日本人がいなかったこと。今までのバンコクのお店がそうだったように、タイ人に全てを任していくと味が変わってしまう。そのようにならないことを願います。
今回も友人に良いお店を紹介してもらいました。ここ最近、バンコクの日本食の美味しいお店の知識が入って来るのが楽しい。ほんと感謝。

UMAUMAさんの場所はこちら

食事を終え、三人でブラブラ歩きながらソイカウボーイ方面へ向かったところ、途中には怪しげなマッサージ店がたくさん。友人から聞いたところ、この辺のマッサージ店は抜きまでやるとのこと。。私も何度かマッサージ店で、そのような流れになったことがありますが、正直なところ嫌い。マッサージは純粋に受けたい派なので、入る前に知れて良かった。そのような流れが好きな方は、ソイ23奥にあるマッサージ店に行ってみて下さい。2000バーツ~みたい。

ソイカウボーイに入る前に、友人は帰ると。と言うのも、友人はゴーゴーバーが嫌い。彼はタイ語が分かるので、下品なタイ語を使われるのがムカつくとのこと。時々、ゴーゴーバーのママとかは、お客に対してありえない発言をしているそうです。
そうなんですが、近くま来たので無理やりに、今日話題のあがったバカラに三人で入りました。入口には噂に出ていたフランス人オーナーが座っていました。ぐるっと二階と一階を見て回り、一階に座って一杯だけ飲んで即出てきました。おじさん二人は爆音に耐えれない。。
ここは禁酒日でも営業している時があるとか。。どんだけ警察にお金払ってんだって。儲かっている店は違いますなぁ。ここで解散。

月曜日は屋外のお店が休み。落ち着けるバーも出てなかったので、そのままタクシーでホテルに戻りました。既にマッサージ師二人も戻っていて、先ほど行ったマッサージ店が上手だったとの情報を聞いて安心。明日の帰国に向けて荷物をまとめ早寝しました。

朝のチェックアウトもすんなり終わり、ホテルを出たらタクシーを呼んでくれたので、そのままメーターでスワンナプーム空港へ。無事に帰路につくことができました。バタバタとしながらも、充実した3泊4日。何度来てもタイは楽しい!!

過去記事
<<マッサージ師とタイ格安旅行~バンコクで買い物~⑥

私も重宝している一冊

 

 


ポチっとお願いします