SNSで話題沸騰のルークトゥン歌手ラムヤイ

 突然、SNSやネット上で話題沸騰になり脚光を浴びることとなったルークトゥン歌手ラムヤイ・ハイトーンカム(ลำไย ไหทองคำ)さん。話題になる前は、ほぼ無名の歌手でタイ人でも彼女の名前を知っている人は少なかったようです。昼間は学校に通い、夜は家計を助けるためにステージに立ち歌ってた彼女。そんな彼女の一枚のステージ写真がタイの口コミサイトに掲載されたのをきっかけに、有名人となりました。
きっかけになったのがこの写真。

948118-img_rp4lj2_0p

画像はkapiraja撮影したものを、ネット上で第三者に加工されたものです。ちなみにラムヤイさんは18歳。

ステージではビキニのような露出度の高い衣装で、身体全体をくねくねさせながら歌う、いわゆるセクシー系歌手。そのステージとは別に、歌手としての実力もすごかったらしいが、歌が上手いという評判の前に、このセクシー系がいかがわしいということで話題になってしまいました。その結果、通ってた学校を心無い批判によって辞めさせれらそうです。

話題になったがゆえに、テレビトーク番組に出演もすることになりました。そのテレビ出演中の会話も話題になり、それ以後は応援のメッセージが増えたとか。世間ってほんと適当だなぁと思う。ちなみに会話の一部は。

コスチュームは歌手という仕事として、ステージ衣装を着ていると説明した後で、涙ながらに
ラムヤイ:「恥ずかしいけど、これが仕事。食べて行く為にやっていること。」

司会者が、もう有名になったから辞めては?聞いて、
ラムヤイ:「辞めたら何をして食べていけばいいの?」
これには、司会者も絶句したそうです。

途中、彼女の母親も会話に入り
ラムヤイ母:「学校にはどんなに仕事で遅く帰って来ても、午前3時でも4時でも、翌朝には遅刻もせずに通っていた。」

テレビ番組

テレビ番組 可愛い18歳の高校生にしか見えない。

完璧!と思ったのは私だけ?でしょうか。

これは彼女を攻めているのではなく、テレビ番組として完璧。お涙頂戴物語が完成しました。そして、世論は彼女バッシングから擁護・応援へと変わっていく。なんだかな~

でも、このようなことが無ければ、ラムヤイさんを知ることがないまま終わったかもしれません。今回のきっかけとなった写真を撮影した「kapiraja」さんは、ラムヤイさん愛に溢れている。そして、セクシー系だけでない、実力派歌手として成長を願っている姿勢には敬服します。
http://www.thaich.net/ongakutengoku/onten25.htm

正直、私も応援したくなりました。そして、今回の話題だけで名が売れるのでなく、花火のように終わらないよう、実力派歌手として成長して欲しいと願います。

日本に置き換えてみると、セクシーな服装で腰をくねくねしながら演歌を歌う。それに、反感を抱いてネットで叩いたらマスコミが取り上げて、お涙頂戴物語にした。きっと無いな。。
同じ18歳の子が家計を助けるためにゴーゴーバーで踊っているのタイだから、このような物語ができるのかもしれません。

上手いと思います。興味あればどうぞ。

 

 


ポチっと