タイのSPA(スパ)は世界でもトップクラス。2014年度表彰された人気スパをチェックしてみた

 昨日のブログ「タイのお土産にハーンの石鹸はどうでしょう」で書いたワールドラグジュアリースパアワードは、高級感あるスパを対象とした世界有数の賞であり、品質、革新、サービスを有するスパとして評価が基準となります。そんな賞をタイのスパはいくつも受賞をしており、名実ともにタイのスパは世界上位ランクといっても過言ではないと思います。タイ旅行にはいろいろな楽しみがありますが、このスパやマッサージを楽しむこともタイに魅力の大きな一つになっております。そんな、世界基準として認められたタイのスパをチェックしてみようと思います。

一度は行ってみたいタイのランタヤイ島

一度は行ってみたいタイのランタヤイ島

まずは、最高位であろう2014World Luxury SPA AWARDS(ワールドラグジュアリースパアワード)
GLOBAL WINNERSと言う事は世界トップ受賞ってことだと思います。この中にも各部門があり、タイのスパは2部門で受賞をしていました。

・Best Luxury Spa Group部門GLOBAL WINNERS
Banyan Tree Spas(バンヤンツリースパ)
http://www.banyantree.com/ja/ap-thailand-bangkok/banyan-tree-spa/overview
日本語版のホームページはこちら。バンコクの予約がこのサイトから取れます。グループホテルとして、タイ、アラブ首長国連邦、インドネシア、モルディブ、中国、大韓民国とあります。タイにはバンコク、プーケット、サムイ島にあります。

・Best Spa Manager部門GLOBAL WINNERS
Anantara Spa at Anantara Bophut Resort & Spa, Koh Samui(アナンタラ・スパ・コー・サムイ)
http://samui.anantara.jp/spas.aspx
日本語のホームページはこちら。こちらもこのサイトから予約ができます。同じくグループホテルとして、タイにはバンコクを始め14ヶ所あり、カタール、カンボジア、モルディブ、ベトナムなどにあります。

全15部門の中で2部門をタイのホテルスパが受賞をしてました。それを上回っているのがアラブ首長国連邦のスポが5部門で受賞。やはりお金持ちの国は違うんですね。

そのGLOBAL WINNERSの前の選考である2014 WORLD LUXURY SPA AWARDS COUNTRY WINNERSでは、もっと多くのタイにあるスパが選ばれてました。

2014 WORLD LUXURY SPA AWARDS COUNTRY WINNERS
この下にも選出されたのがありましたので、これらは決勝進出みたいな感じでしょう。

・Best Luxury Ayurveda Spa部門
Six Senses Spa at Soneva Kiri, Koh Kood(シックスセンズスパ)
http://jp.sixsenses.com/
WEBページはこちら。タイにはサムイ島とヤオノイ島にあります。ちなみにヤオノイ島はプーケットからスピードボードで40分のところにあります。

・Best Luxury Hotel Spa部門
Le SPA with L’Occitane(ロクシタンル)
http://www.sofitel-bangkok-sukhumvit.com/en/le-spa-wth-l-occitane.html
バンコクスクンビットにあります。

・Best Luxury Emerging Spa部門
Baan Thai Spa(バーンタイスパ)
http://www.samui.intercontinental.com/baan-thai-spa
インターコンチネンタルホテル内にあるスパ。ブログで書いたハーングッズを取り扱っています。

・Best Luxury Fitness Spa部門
Six Senses Spa at Soneva Kiri, Koh Kood(シックスセンズスパ)
アーユルベーダに続き、こちらの部門でも受賞していました。

・Best Luxury Destination Spa部門
Silarom Spa(シラロムスパ)
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://silaromspa.com/&prev=search
日本語WEBページはこちら。サムイ島にあります。海岸近くの大きな岩を利用したロケーションで受けるスパです。

・Best Luxury Wellness Spa部門
The Spa at Conrad Koh Samui(コンラッド・コサムイ)
http://conrad.hiltonhotels.jp/hotel/koh-samui/conrad-koh-samui
日本語WEBページはこちら。ホテル予約してみよとしたら、一泊2万バーツ(2015年12月)。高いな。

・Best Luxury Resort Spa部門
The Spa by PARESA(パレサ)
http://www.paresaresorts.com/facilities/spa.html
WEBページはこちら。プーケットにあります。

・Best Luxury Day Spa部門
Divana Divine Spa(ディバインスパ)
http://www.divanaspa.com/japan/DivineSpa/
日本語WEBページはこちら。バンコクスクンビット55にあります。

・Best Luxury Boutique部門
Anantara Spa at Anantara Bophut Resort & Spa, Koh Samui(アナンタラ・スパ・コー・サムイ)
ベストマネージャー部門でグローバルWINNERを取っています。

・Best Spa Manager部門
Linger Longer Spa(リンガーロンガースパ)
http://layanaresort.com/index.php
こちらのホテルのスパになります。場所はランタヤイ島にあります。クラビーの南に位置します。

そして日本からは一つのスパが二部門に入ってます。

・Best Luxury Hotel Spa部門とBest Spa Manager部門
The Peninsula Spa, Tokyo(ザ・ペニンシュラスパ東京)
http://tokyo.peninsula.com/ja/spa-wellness
WEBページはこちら。東京有楽町にあるペニンシュラホテル内のスパです。

スパ=リゾートのような感じなのか、プーケットとサムイ島にあるホテルスパが受賞をしています。バンコクにあるスパもあったので、そこならバンコク訪問時に行けると思います。が、やはりスパは高級なものなのだと思いました。
出てくるほとんどのスパのホテルは4~5つ星ホテルになっているので、宿泊だけもかなりの値段がします。その上で、ホテルライフの一環としてスパがあるのでしょうから、高いわけです。唯一日本から入っているのもペニンシュラホテル内のスパですからね。

お金に余裕があったら、一度は行ってみたいスパです。街中のアロママッサージとは比較にならないほどの価格差ですが、それなりの価値は望めると思います。特に女性の方は喜ぶんじゃないかな。

タイ人気のハーンでセルフケア


ポチっとクリックお願いします。