タイのお土産にHARNN(ハーン)の石鹸はどうでしょう?

タイ旅行のお土産はいろいろあります。私も過去にいろいろなものをお土産として買って帰りました。 まぁ、定番としてはジムトンプソンなどのタイシルクやナラヤの小物入れ、ドリアンチップやプリッツのトムヤムクン味やラープ味。全てお土産として買ったことがあります。
その中でも一番買って帰っているのがプリッツです。職場の人に気軽に渡せるし、意外と美味しいんです。ただ、人によってはお菓子でなくちゃんとしたものをお土産として渡したい時もあります。
それほど高くないけど、ちょっと良いものみたいな時に「HARNN ハーンの石鹸」はどうなのかな?と思って調べてみました。実は、まだ私は買ったことありません。おみやげコーナーで3個100バーツとかのアロマ石鹸は買ったことありますけどね。

いろんな種類があるハーンの石鹸

いろんな種類があるハーンの石鹸


タイ土産にピッタリのハーン

HARNN(ハーン)とは「アジアの健康哲学をテーマに天然植物由来成分を配合したホームスパコスメ」の製品を扱っている会社で、高級感のあるスパを称える賞でもあるワールドラグジュアリーSPAアワードを2014年に獲得したそうです。

それより前2003年にはGood Design awardを受賞しており、タイ発ホームスパ用品としてヨーロッパでは大人気になっている商品。

また、人気の訳としては、手作り石鹸が質の良さとナチュラルでセンスがあるとクチコミが広がり、ナチュラルにこだわった添加物を一切使用しなホームスパであるところ。

ハーンの石鹸はお米の形

そして、グッドデザインに選ばれた石鹸の形はお米の形をしており、その主成分も米ぬか油と天然のハーブやスパイスなどを合わせた、自然の力と香りを生かした商品だったこともあったようです。

その実績は、インターコンチネンタル サムイ バーンタリンガムリゾートやヒルトンホアヒンリゾート&スパなど数多くのスパで導入されています。 ハーンの製品を購入できる場所はサイアムパラゴンやエンポリアムなど高級ショッピングモールなどに多くあります。

日本でも購入できる

また、既に日本での直売店もあるようで、HARNNそごう横浜店、HARNN阪急うめだ店、HARNN福岡三越店をはじめ、新宿、池袋、六本木などでも購入できるようです。

タイバンコクで購入するときの価格を調べたところ、ナチュラルソープ115バーツ190バーツ(2016年3月現在)、ジャスミンハンドクリーム650バーツ、アロマオイル395バーツくらいでした(価格変更可能性あります)。
【追記】
以前見たときより値段は上がってました。人気が出ると高くなるのかもしれませんね。

日本のWEBページではナチュラルソープ三個セット2400円だから、やっぱり現地で買ったほうが半額くらいになるんだな。

HARNN(ハーン)のWEBページはこちら。通販で購入できます。

http://shop.harnn.jp/

お土産で石鹸を買う時は、いつもは3個100バーツのアロマ石鹸だから三倍の価格だな。 でも、良い品物ってそれなりにお金を出さないといけないんですよね。街中で売っている粗悪品でなく、しっかりと作られた石鹸を買ってみるのも良いかも。次回のお土産の第一候補にしたいと思います。

ちなみにアマゾンでも購入できますね。いろんな香りを試すのの良いかも。 

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


ポチっとクリックお願いします。