タイ・バンコクとパタヤで射撃を楽しむには

 私が射撃をしたのは、20年以上前にハワイでやった室内射撃。その時は「実弾を撃ってみたい」気持ちが強く、かなり緊張していたのを覚えている。そして説明を聞いて、実際に撃ってみると・・全く撃った気がしない。
まるでモデルガンを撃っているような感覚で、おもちゃ?と感じたのを覚えてます。

 こんなものかと思った感想が今に続き、拳銃を撃ってみたいという気持ちには全くならなかったが、来月に友人3人のうち2人が初タイなので、彼らの一人が射撃なんかもしてみたいと言うので、バンコクとパタヤで拳銃が撃てるところを調べてみた。ちなみにタイでの拳銃所持は以前のブログをご参照下さい。

ライフルは撃ってみたいかも。

ライフルは撃ってみたいかも。

まずはバンコク。調べて一番メジャーっぽそうなのが「タイ軍射撃場」。
http://bangkokshooting.com/
webページはタイ陸軍公認の旅行会社のサイト。こちらの旅行会社にお願いすると、日本語ができるスタッフが一緒について行ってくれて、銃の扱いなどを説明してくれるそうな。サラデーン駅近くにあるオフィスが集合場所らしく、そこからバンコク市内の陸軍基地に連れて行ってくれるようです。
撃てる拳銃はハンドガン、ライフル、ショットガン、M16。個人的にはショットガンやってみたい。
料金:3000バーツ 50発(38SP/9ミリ/45口径)
※銃レンタル、レシーバー(防音イヤホン)レンタル、 デモンストレーション、車送迎、ドリンク、 的紙(射撃後お持ち帰り可能)などが含まれるようです。

もう一つバンコクの「BKKシューティング」
http://csat-bangkok.com/index.html
こちらはタイ警察絡みの施設っぽいです。バンコク市内から約30分位のところで、送迎があるそうです。ローラや北陽の伊藤さん虹川さんがロケで行って既に放映されてました。特徴としてはレディースセットやマスタープロセットなどセットメニューが充実。22口径ライフル、45口径オート、9ミリオート、38口径、ショットガンなどが撃てるようです。
料金:2500バーツ 30発(38口径)
※施設利用料、拳銃使用料、ターゲット代、インストラクター料金、送迎(市内)などが含まれるようです。
※セット料金のマスタープロ料金は9900バーツ。様々な銃で合計220発撃てるセットになってました。こんなに撃ったら疲れるだろうに・・・

今回の旅行はパタヤ中心。パタヤで調べてみるとメジャー(あくまでも私見です)っぽいのが「ティファニーズ」。
http://www.tiffany-show.co.th/
セントラルパタヤからノースパタヤに向かう途中のパタヤセカンドロード沿いにあります。タイのオカマショーとしては有名なお店に併設されている射撃場。2009年に「はるな愛」がクイーンに選ばれた会場でもあります。
料金:2800バーツ※2013年情報になります。多分上がってると思う。

そして、今回時間があったら行ってみようと思うのがパタヤラン島の射撃場。調べてみると、どうやらラン島の真ん中辺りにあるようなので、レンタルバイクが良さそう。。さらに詳しくって思ってみたが、調べてみても情報があまり出てこない。どーやら、ラン島まで行ってビーチから離れて射撃に行く人って少ない。

確かに、ラン島に行ったらビーチでのんびりしたいもんな。射撃ならパタヤでできるし。。。と言うことで、もし射撃するとしたらパタヤですることにしました。レンタバイク借りたら写真だけは撮ってこようと思います。

タイで射撃に興味ある方はどうぞ。