デートに使える!東京ディズニーシーのタイ語パンフレット♪

タイ語パンフレットまであった東京ディズニーシー。タイ人をデートに誘ってみては?

おは!です。新しいPCの組立も終わり、動画に取り掛かろうと思ってるタイウニです。早く編集できるようになりたいぃ。

さて本日は、東京ディズニーシーでタイ語パンフレットをゲットしてきたので、そちらの紹介をしようかと。

おっさんであるタイウニは、ディズニーシーは初めてだったので、まずはパンフレットを探しました。

そうしたら、タイ語のパンフレットがあるじゃないですか!これはブログネタにしよ!と持ち帰ってきました。

しっかり作りこまれたタイ語パンフレットを見たら、これがあればタイ人をデートに誘える!と。ついでに、昨今のディズニー事情も調べてみました。

1

東京ディズニーシーの来園者数

まずは、昨今のディズニーに関してから。

8

私が初めて東京ディズニーランドに行ったのが高校生の時。遠足?社会見学?みたいので行きました。

ただし、悲しいことに男子校だったので、男子だけでスペースマウンテンに乗ったんだな。その時、ここはデートで来るべきところだ!と思ったものです。

そんな思い出はさておき、最初にディズニーランドの来園者数を調べてみました。
参照:OLC GROUP

1983 9,933,000
1990 15,876,000
2000 17,300,000
2001 22,047,000
2013 31,298,000
2017 30,100,000

オープン当初は約1000万人だった来園者数が、10年もしないうちに1.5倍に伸びてました。

2001年は2000万人を越え、2013年に初めて3000万人を達成。それ以降は、昨年まで毎年3000万人以上が来園してました。

ちなみに、2001年は東京ディズニーシーオープン後で、両パークの合計です。

その3000万人って!どのくらい凄いのか?って世界のテーマパークの来場者数で比較してみると。
参照:世界のテーマパークランキング

1位 マジックキングダム 2045万人
2位 ディズニーランド 1830万人
3位 東京ディズニーランド 1660万人
4位 ユニバーサルスタジオジャパン 1493万人
5位 東京ディズニーシー 1350万人

※一つずつの来場者数

各来園者数の世界ベスト5の中に、3位と5位にランクイン。

複数のパークに入場できる共通入場券のあるテーマパークで比較してみると。

1位 ウォルト・ディズニー・ワールド 5587万人
2位 東京ディズニーランド 3010万人
3位 ディズニーランド・アナハイム 2787万人

世界で2位。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、世界有数のテーマパークと言えますね。

東京ディズニー来園者の外国人比率

来園者数が年間3000万人を越えるのディズニーですが、海外からの来園者数も増え続けてました。

年度   比率 人数
2010   3.3% 837,078
2011   1.3% 329,511
2012   2.6% 715,078
2013   3.9% 1,220,622
2014   5.0% 1,568,850
2015   6.0% 1,811,460
2016   8.5% 2,550,340
2017   9.8% 2,949,800

※人数は来園者数×比率で計算

昨年は、海外の来園者が全体の約10%の300万人近く。

これだけ海外の人が来れば、外国語のパンフレットも作る必要があるって訳ですね。

東京ディズニーシーのタイ語パンフレット

今回が初めて東京ディズニーシー。まずは、パンフレットを見ようと棚をみたところ。

9

いろいろな外国語パンフレットが置いてある。

英語、中国語、韓国語、スペイン語、タイ語。

中国語っぽいのが3種類あるのは、来園者の中国系が多いのを物語ってます。

中国語とかは全く興味がない私、もちろんタイ語をピックアップ。

日本語のパンフレットを並べてみる。

3

これ、タイ語の勉強になるww

「ガイドブック」=「แผนที่นำเที่ยว」

ちなみに、แผนที่(ペーンティー)が「地図」でนำเที่ยว(ナムティヤウ)が「観光案内する」ですね。

パンフレットを広げてみると。

4

もちろんですが、エリアとかアトラクションがタイ語。

5

「ロストリバーデルタ」もタイ語で書かれてるw

そして、レストラン紹介ページもタイ語。

6

いろんな国の料理があるけど、タイ料理はないんだよね。。ディズニーシー内にタイ料理コーナーも作っちゃえば良いのにと思ったり。

また、メインパンフレットだけじゃなくて、イベントパンフレットもタイ語バーションがありました。

2

パレードやショーの時間が分かるやつね。

7

これなら、日本語や英語が分からなくても楽しむことができます。

さすがディズニー!インバンド対策が万全ですね。タイ好きにとっては、タイ語まで網羅しているのが嬉しいところ。

タイ人でも十分楽しめるパンフレットがある東京ディズニー。知り合いのタイ人がいたら、ディズニーへ一緒に遊びにいこう!なんて誘うことができますね。

もちろん、デートにも。

東京ディズニーの料金

そこで、デートで誘うとしたら、招待してあげると喜ぶと思う。

そこで、私と同じくディズニーなんて久しく行ったことないって方に、チケット料金の紹介をしておきます。

驚かないで下さいね。良いお値段しますよ~ww

種類 料金(円) 料金(バーツ)
1デーパスポート 7400円 約2020バーツ
スターライトパスポート 5400円 約1607バーツ
アフター6パスポート 4200円 約1250バーツ
2デーパスポート 13200円 約3928バーツ

なんと!今って、1デーパスポートが7400円するんです!

私が高校生の時は3900円だったけど、3500円も値上がりしてる。。

あらためて、ディズニーの凄さを思い知りました。

それでも、私がタイ人をデートに誘うなら、2デーパスポートにするかな。やっぱり、ディズニーランドとディズニーシーは両方楽しみたいですからね。

ぜひ!誘ってみて下さい。きっと喜ぶと思いますよ。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
友人のお陰で、初めてのディズニーシーで10以上のアトラクションに乗れた。ビール飲めるのが良いね!また、みんなでワイワイ行きたいな。

この作品は好きだな。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


参加中☆ポチっとお願いします。