寒い季節はグリーカレーまん♪辛かったよ~

ナチュラルローソンのグリーカレーまんを食べてみた。

おは!です。ユーチューブでPUBGばかり見ているタイウニです。昔っからバトルロワイヤル系が好きなんですよね。

さて本日は、いつも行ってるナチュラルローソンで見つけた「グリーンカレーまん」の食レポ。

これまで、グリーンカレーは何度か作ってきました。
タイのLoboペーストでグリーンカレーを作ってみた。
バンコク400店舗使用のペーストで「グリーンカレー」作ってみた。

ペーストさえあれば簡単に作れるグリーンカレー。私も好きなタイ料理の一つです。

そのグリーンカレーの肉まん?ホットまん?がナチュラルローソンで売ってたので、即買い・即食べをしてみました。

肉まんにアクセントが欲しいという方にはおすすめですね。これから寒くなるので、ほくほく食べるにはピッタリの一品でした。

5

グリーンカレーとは

日本でタイカレーと呼ばれるタイ料理。正確にはカレー料理ではなく、タイ料理のゲーンと呼ばれる多様な汁物の中で、香辛料を利かせた料理を外国人向けに便宜上カレーとして呼称している。
wikiより

グリーンカレーは、世に言う「インドのカレー料理とは違うんだよ」ってのは、ちょっとした豆知識になるかな。

インドカレーとは直接関係がないもので、カレー粉は使わない料理です。

ちなみに、インドにもカレーという料理はないらしく、ザーク、サンバール、コルマなど、それぞれ固有の料理名になってる。これらをカレーと広めたのがイギリス人だそうな。

タイ語でグリーンカレーはแกงเขียวหวาน(ゲーンキャオワーン)

แกง(ゲーン)=汁物
เขียว(キャオ)=緑
หวาน(ワーン)=甘い

となり、直訳すると「甘い緑の汁物」。食べた方も多いと思いますが、青唐辛子とか入ってるので甘くない料理ですね。

ナチュラルローソンのグリーンカレーまん

タイ関連商品をちょくちょく置いてあるナチュラルローソン。最近のお気に入りコンビニです。

1

最近では「ナチュラルローソンで買ったココナッツミルクドリンク」なんてのもありました。

今回はホットマンコーナーで「グリーンカレー」の文字を発見。

2

「際立つ、青唐辛子の辛さ。」だってw

キャッチが素敵ですね~♪

グリーンカレーを食べたことない人向けのキャッチかな。でも、グリーンカレーをこんな風に表現するんだって、ちょっと勉強になりました。

ちなみに、ナチュラルローソンWEBページの説明では

ココナッツミルクの、甘い香りと青唐辛子の辛さが特徴です。ナチュラルローソンで展開する中華まんのなかで最も人気の商品です。
参照:http://natural.lawson.co.jp/

「最も人気」ってあるからイチオシ商品であることは間違いなさそうですね。

お値段は150円(税込)でした。

もちろん、発見して即買いww

スグ食べたかったので、店員に袋はいりませんと伝える。

お会計を済ませ、お店を出てスグ開けてみる。

3

おお!グリーンの生地。なんか可愛いw

取り出してみると。

4

大きさは普通の肉まんと同じくらいか、少し小さめ。

ほっかほっかのグリーンカレーまんを割ってみると。

6

とろーっとした具、少しだけ緑っぽい。

一口食べみたところ。。

ピリっとした辛味。その後にココナツの風味がついてくる。

予想より辛かったです。辛いのが苦手な人は厳しいかもしれませんね。

それでも、私は辛いのが好きなので、このくらいがイイねと思いました。ただ、一つ注文をするとしたら、もう少しココナツミルクの風味が欲しいな。

グリーンカレーの魅力って、ココナツミルクの風味が重要かなって思うんですよね。

グリーンカレーまんの評価

悪くもなければ良くもない。

ピリッとした辛さの中にココナツミルクの風味は感じられたけど、あと少しだけインパクトが欲しかったな。

アリっちゃアリなんだけど、150円と少し高いのでね。タイ贔屓の私でも、30円安い肉まんを買っちゃうかな。肉まん+10円位で売って欲しいな。

それでも、一度は食べてみる価値はあると思う。

美味しいんでね。食べてみてください♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
グリーンカレーまんでWEB検索してみたら、今年8月からミニストップでも発売してた。近々、こちらも食べてみようかと思ってます。

セットは便利だよね。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


参加中☆ポチっとお願いします。