オンヌットでタイ古式マッサージ♪このままだと嫌いになりそう

バンコク・オンヌットでタイ古式マッサージ in タックラーイホーム(Takrai Hom)

おはです!今日は東京へ行ってマッサージの台になって、セラピストにアドバイスする予定のタイウニです。自称マッサージソムリエを名乗ってるのでねww

さて、本日はバンコクのオンヌットで受けたタイ古式マッサージレポート。

マッサージを受けたお店は、オンヌットのマッサージ通りに3店舗あった「タックラーイホーム(Takrai Hom)」。

残念ながら途中で帰りたくなった、私にとってはダメなパターンでした。うーん、やはり私は日本人セラピストの方が好きだなって再認識。

最初の言っときますが、下手では無いんですよ。ただ、タイ古式が少し苦手って思う方には、セラピストを選ぶヒントになるかもしれない。

3

タックラーイホーム(Takrai Hom)の場所

前回は初めてオンヌットのホテルに宿泊しました。オンヌットへは何度かマッサージをしに来てたので、違う店を受けてみようとマッサージ街へ。

1

BTSオンヌット駅からプラカノン方面へ少し歩いたスクンビットソイ71/1。

どこか良いお店ないかな?と、この通りをウロウロしてたら、同じ看板があるのを発見。

1

ググってみたところ、クチコミ評価も高い。この店舗にしようと決めたは良いものの、通りにある3店舗ある。

どれにしようかと看板を見てたら、それぞれの看板に数字が書いてる。その中で、本店ぽい数字の「1」の店舗にしました。

2

スクンビット通りからソイ71/1に入って左側です。

3

街中にあるこの手のマッサージ店にしては、店構えの雰囲気が良い感じ。

タックラーイホーム(Takrai Hom)のマッサージ料金

以前にも紹介しましたが、オンヌットマッサージ街の料金は激安「バンコク・オンヌットでタイマッサージ inロムポー」。

タックラーイホームの料金も同じように安い。

5

タイマッサージ60分 200バーツ
フットマッサージ60分 200バーツ
アロマオイルマッサージ60分 300バーツ

1時間のマッサージ料金が200バーツ(約672円)。チップを100バーツ払っても1000円ちょっと。ほんと安い。

この通りの数店舗だけ50バーツ高かったけど、ほぼ同じ料金形態ですね。

タックラーイホーム(Takrai Hom)のタイ古式マッサージ

私が行ったのは10時半頃、深夜便で来たというのもあり、少し横になりたかったのでタイ古式マッサージをすることに。

タイ古式だと120分が基本と考えてますが、初めてのお店ってこともあり90分にすることに。

コースを決めた後にセラピストがきました。今回も男性。。

少し前の苦い経験「バンコクの「二度と行かない」と思ったタイ古式マッサージ店」を思い出しましたが、受けてみないことには分かりませんからね。

男性か女性かを聞かれることも無かったので、そのままお店の奥へ。最初に足を洗います。

4

この価格帯で足洗い場がしっかりあるのは凄いとこ。桶とかじゃないのがイイんですよね。

バンコクの街中にあるマッサージ店の多くが、1Fがフットマッサージ、2F以上がタイ古式やアロマオイルマッサージスペースになってます。

私が案内されたのが3Fのタイ古式マッサージスペース。

3Fへ行く途中に、2Fの廊下でセラピストが寝転がってスマホいじってるのは、このクラスでは仕方ないところかな。

お客が通る廊下でセラピストが寝転がってるってのは、日本じゃ有り得ないけどねww

6

3Fのスペースはマットが10くらいあって、それぞれをカーテンで仕切ってる簡易なもの。

正直、マッサージスペースは狭かったな。途中で隣で受けてる人と手が当たったりしましたからね。

料金が安いから仕方ないと思いつつ、着替えが終わってセラピストを呼ぶ。

いつものように、バウバウ(弱く・優しく)と伝えてタイ古式マッサージ90分のスタート。

痛いんだってば!

マッサージは仰向けの足からスタート。最初に弱くと伝えてけど、男性セラピストだから圧が強い。。

少し様子をみたけど、私には強すぎる。。ってことで、もう一度バウバウと伝えてみる。

そうすると、少し弱くなるんだけど、5分もすると強くなる。。

思わず、「ジェップ!(痛い)」と言うが、少しだけ弱めてスグに戻る。

こいつダメだぁと思って、諦めました。

苦痛の90分が終わり、料金300バーツとチップ100バーツを渡し、お店を後にしました。

もちろん、次の日はちゃんともみ返しのプレゼントしてもらいました。

こんなん繰り返したら、タイ古式マッサージ嫌いになっちゃうよ!!

タックラーイホーム(Takrai Hom)の総合評価

私にとっては苦痛でしたが、お店としては普通レベルだと思う。費用対効果を考えると良いお店の方ではないでしょうか。

ですので、タイで受けるタイ古式マッサージが最高!とか思っている方にはおすすめ。

ただし、私のようにタイ古式マッサージは日本人セラピストの方が良いって思っている方は、覚悟を持って受けた方がよいですね。

最後に、強いマッサージが苦手な方へ

実は、私は5.6年前までは強押しのマッサージが大好きでした。強く押されなきゃマッサージを受けてる感じがしなく、弱いと下手だなって思ってました。

そんな考え方があった当時は、揉み返しがあろうとも毎日のように受けてました。身体に悪いことをしてるとも思わずに。

でも、最近は身体の感覚が変わり、強圧が苦手になりました。

考え方も変わり、揉み返しが身体に悪いと感じるようになったんですよね。

そんなこともあって、最近は「バウバウ」ばかり伝えてます。だって、タイ人に何も言わなかったら、めっちゃ強いんですもん。

それでも、今回のようにバウバウと伝えても苦痛なことがある。

そこで、過去を振り返って、二度と同じようなことが起きないように誓いを立てました。

タイ人男性セラピストのタイ古式は受けない!

これは、あくまでも私の場合ね。あっ、フットは受けますww

私とは対局の人「マッサージは強くなくっちゃ」と思っている方は、タイ人男性セラピストのタイ古式マッサージが良いんじゃないかな。

身体の為にはおすすめしませんけどね。だって、強くないと効かないって鈍感になってるってことですから。

こんな事があって思うのですが、

「タイ古式を受けたけど苦手」って方には、セラピストにバウバウと伝えて受けて欲しいな。

きっと、痛いしバキバキするから苦手って人が多いと思うんですよね。

タイ古式マッサージは、「癒し」という観点では素晴らしいものなんです。それを体験して欲しいな。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイ古式マッサージで男性セラピストに当たって、この人は合ってるって思う確率は10%以下。90%は苦痛だったので、今回でしっかり学ぼうと思う。

 

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


参加中☆ポチっとお願いします。