日本とタイの恐竜博物館

あと二日で映画ジェラシックワールドが公開されます。私の好きな映画は?と聞かれて真っ先に答えるのはジェラシックパークシリーズ。これだけ言うと、映画好きに馬鹿にされることが多いです。映画は好きな方で、いろんなジャンルを広く浅く見てきましたが、私にとっては、永遠の0より、ニューシネマパラダイスより、アバターより、千と千尋より、ダントツ一位がジェラシックシリーズ。特に好きなのが最初のジェラシっくパーク。アラングラント博士が最初に恐竜と出会うシーンは、私の心も胸踊ったのを今でも覚えてます。その大好きシリーズが2001年公開されたジェラシックパークⅢ以来の14年ぶりに復活となれば、楽しみでたまりません。それも、今回のジェラシックワールドは2014年にリリース予定だったのを、監督コリン・トレボロウが更に良いものを作るために脚本から書き換えて一年遅れたもの。それやぁ期待しちゃうでしょ。映画館へ足を運ぶのは当然で、何回観るか?なんだよな。正直、3Dってのは興味ないんです。私は斜視持ちなんで飛び出てこないんですよね・・・涙。でも、恐竜が飛び出て来たら騒ぎまくってるかも。ジェラシックパークⅢでも、映画館内で一人でビビリまくってましたから・苦笑
376664l
今夏、名作(私の中で・笑)が出るってことで恐竜ブームが来ると予測。すでにマスコミでは恐竜博物館とかを紹介していますが、東京近郊で恐竜博なるものをあらためてチェックしてみました。
メガ恐竜展2015 in幕張メッセ[2015年7月18日~8月30日]
入場料:大人2000円、子供1000円。
いくつかのテレビでも紹介されていた、今夏一番の恐竜展でしょう。目玉はヨーロッパ最大の恐竜「トゥリアサウルス」の復元骨格。日本での公開は初めてだそうです。
ダイノワールド2015ヨコハマ恐竜博 inパシフィコ横浜[2015年7月18日~8月31日]
入場料:大人1800円、子供900円
世界初公開のジュラ紀最大の肉食恐竜トリボサウルスの実物全身骨格。白亜紀のティランノサウスルの実物全身骨格。こちらも日本で初公開だそうです。
その他各地で恐竜博が開かれていますね。お子さんと一緒に行かれると喜ぶかも。

それと、東京の恐竜博物館もお子さんは喜ぶんじゃないでしょうか。
国立科学博物館 in上野
入館料:大人620円、子供(高校生以下)無料
特別展示、脊椎動物のたどった道「生命大躍進」が2015年7月7日~10月4日まで展示されています。常設でも地球館が16年ぶりにリニューアルされて「地球環境の変動と生物の進化ー恐竜の謎を探る」が展示されてます。
そしてタイ好きな私としては、タイでも恐竜展示を楽しめるものを調べました。
プーウィアン恐竜博物館 inコーンケーン
入館料:大人60バーツ、子供30バーツ(現在は上がっているかも)
タイで初めて恐竜化石が発掘された土地であるプーウィアン。恐竜の実物大のジオラマを展示するなど、恐竜マニアにはたまらない場所だそうです。

正直、調べてみたけど一つも行ったことないです。。。ごめんなさい。きっと、私に子供がいたらいくんだろうな。夏休みに子供と一緒にいったら喜ぶでしょうね。

 
まずはシリーズを見直さないと!



ポチっとクリックお願いします。