タイ人初のJリーガーシティチョーク選手を応援しよう!

私の世代だと、小学生の頃はプロ野球に夢中になり、王選手や長嶋選手を後楽園球場で観たこともありますし、記憶に残っているのは二人の引退セレモニー。長嶋さんの引退セレモニーをみて泣いたのを覚えています。そして、大人になってからJリーグが始まり、カズやラモスが活躍してた時代に旧国立競技場へ試合を観に行きました。
最近は、スポーツはテレビで観るものとなっており、実際にスタジアムに観にいくことがなくなりましたが、ちょっと注目したい選手が出てきたので、久しぶりに応援に行きたいなと思いました。その注目選手は、タイ人初のJリーガー「シティーチョーク(สิทธิโชค)選手」。今年からJ3鹿児島ユナイテッドFCに1年間の期限付き移籍で、既に数試合出場しています。英紙「ガーディアン」の「世界のベスト若手タレント60人」にも選ばれた逸材で、プロフィールなどを紹介したいと思います。

画像提供:https://balltoro.com/

画像提供:https://balltoro.com/

続きを読む

タイ人気歌手が徴兵された時のコメントがカッコいい

毎年4月はタイ全土で徴兵のためのくじが行われます。タイでは20歳になると兵役の義務があり、全員が徴兵されるのではなく、くじ引きで徴兵されるかが決まります。この徴兵くじで話題になるのが、美しいニューハーフの方々。彼?彼女らは、くじ引きの前の身体測定と健康診断で不適正となり不採用がきまります。きっと、今年も美しいニューハーフが話題になるのかなと思ってたところ、話題をさらったのはニューハーフではなく、つい1週間前に行われたマハーナコンアワードで最優秀新人賞に輝いたブン・パトゥムラートさんの徴兵でした。彼はくじ引きの結果、徴兵されることになったのですが、この際に残したコメントがかっこ良かったので紹介したいと思います。
ちなみに、昨年の徴兵制に来たニューハーフのべっぴんさんは過去ブログでご覧下さい⇒「今回も兵役免除でした。タイの美人さん?可愛い男の子?性同一障害者

Facebookページ:https://www.facebook.com/BlePratumrachRsiam

Facebookページより:https://www.facebook.com/BlePratumrachRsiam

続きを読む

2016タイフェスティバルに来る「ジラユ」について調べてみた。

若きタイのスーパースタージェームス・ジラユ

今週末からゴールデンウィーク、タイへ行く方が多くいると思いますが、細心の注意をしながら思いっきりタイを楽しんできて下さい。そして、ゴールデンウィークが終わったら、日本で最大のタイイベントタイフェスティバルが開かれます。代々木公園を筆頭に、東京・大阪・名古屋・仙台・静岡の各地で開かれます。お時間のある方は足を運んで下さいね。
 その代々木で開かれるタイフェスティバルにゲストとして招待されるのが、タイ出身の俳優・歌手・モデルと活躍する「ジェームス・ジラユ」。タイの若き国民的スーパースターとして人気ということで、知っていたら更にタイフェスを楽しるだろうと思い調べてみることに。

Facebookページプロフィール写真より

Facebookページプロフィール写真より

続きを読む

タイ国民的歌手・バードが宣伝するラオス珈琲って

 タイポップが好きな人なら誰でも知っているバード・トンチャイ。言わずと知れた、国民的歌手であり、記憶に新しいのが2011年東関東大震災の時には日本に応援歌を歌ってくれました。そして今もなお57歳という年齢には関係なくタイ国民のアイドルとして親しまれています。そのバードが、「ラオスのコーヒー生産メーカー、ダオフアン社のアンバサダーとして契約した」とのニュースがありました。なんと、その契約金は1億バーツ(約3億円)と言われており、ここ数年バードがCMに出てなかったことも含め、大きな話題となっているそうです。
 このニュースを聞いて、契約金凄いなと思いながら、ラオス=コーヒ?というのが繋がらなかった私でした。珈琲はブラジルでしょ!と思っていたのですが、そもそもブラジル以外だと何処で生産されているの?という興味で調べてみたところ。世界の生産量トップテン国がありました。

297599e04dd3-1c01-42fa-9024-6f8e738a9710_m 続きを読む

ナットとヌーナーが長野に来るらしい

 長野県のホームページにて「タイの著名人を招き、長野県の冬の魅力をPRします」というのがありました。招待するタイの著名人はナット(Nat Sakdatorn)とヌーナー(Nuengthida Sophon)。ナットは既に5日から長野に入っているようです。二人はそれぞれ日程を変えて、長野の有名ところを周る予定で、以下のようになっています。 ナット 1/5 諏訪大社、儀象堂 1/6 乗鞍高原、大王わさび農場、国営アルプスあづみの公園 1/7 白馬五竜スキー場、Hakuba47スキー場 1/8 地獄谷野猿公苑、善光寺 ヌーナー 1/10 松本城、松本あめ市 1/11 シルクファクトおかや、SUWAガラスの里、大王わさび農場、国営アルプスあづみの公園 1/12 地獄谷野猿公苑、北志賀竜王スキーパーク 1/13 善光寺 日程は長野県のホームページに詳しくあります。

http://www.pref.nagano.lg.jp/kokusaikanko/happyou/20160104press.html

二人に共通している国営アルプスあづみの公園、地獄谷野猿公苑、善光寺の中で私が行ったことあるのは善光寺だけですが、日本人でも善光寺は感動すると思うので、ぜひとも案内したい観光地であると思います。

申年だけに地獄谷野猿公苑 写真提供:地獄谷野猿公苑

申年だけに地獄谷野猿公苑 写真提供:地獄谷野猿公苑

私はまだ行ったことがない以下の二ヶ所をWEBでチェックしてみると。 国営アルプスあづみの公園は、美しい空気があり北アルプス山脈を一望できます。

http://www.azumino-koen.jp/

地獄谷野猿公苑は猿が温泉に浸かってホッとしている様子に癒されそうです。

http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

今回の長野県の趣旨として、タイの著名人を主要観光地に案内をして、SNSなどでタイ人向けに長野県をアピールしていくことによって、タイ人に長野へ足を運んでもらおうということらしいです。ちなみに、長野県は去年もタイのバレーボール選手を招き2014年には長野県を訪れたタイ人は前年比46.9%UPという実績を残していました。 今年に企画で音頭をとったのがアルピコホールディングス。県観光部国際観光推進室や各地観光団体と協力して行っているそうです。県全体で海外に向けてアピールし観光客を増やし盛り上げていくなんて素晴らしいですよね。 長野オリンピックから18年が過ぎ、海外観光客へのアピールポイントが薄くなっている長野県だからこそ、このような広告宣伝をしながら観光客誘致を勧めていることが素晴らしいと思います。冬で雪があると言えば、多くのタイ人は北海道に行くことを好みますが、長野にもタイにはない雪があり、歴史深い寺もあり、日本ならではな美しい景色があります。ぜひ、今後もタイ人観光客が多く長野を訪れることを願います。 今回、長野に招待された二人のフェイスブックページはこちらになります。 ナット(Nat Sakdatorn)Facebookページ

フェイスブックページより

フェイスブックページより

https://www.facebook.com/nat.sakdatorn

ヌーナー(Nuengthida Sophon)Facebookページ

フェイスブックページより

フェイスブックページより

https://www.facebook.com/Nuengthida-Sophon-Noona-189499757767323/

なんと!ナットのFacebookページのいいね数は100万オーバーしてる。私も両方にいいねしておきました。 それにしてもヌーナーは可愛い。 この七味の香りが良いんですよね~ ポチっとクリックお願いします。